このページの先頭へ

ギリシャ選挙終了につきミラートレーダー再開 まずは「maloma」「Pminvestcapital」「Tagosaku_」

ギリシャ選挙終了 自動売買ミラートレーダー再開

セントラルミラートレーダーのストラテジーを再開しました。前回記事スイス・ショックを乗り越え利益でストラテジーを全て止めていたのですが、ギリシャ選挙も終わり、値動きに落ち着きがみられるため大きな往来相場があっても揉まれないタイプのストラテジーだけを稼働させました。

maloma Pminvestcapital Tagosaku_稼動

ミラートレーダー 1

 

本日稼働させたストラテジーです。「maloma」「Pminvestcapital」「Tagosaku_」の3ストラテジーです。いずれも、売買方針を「売り」「買い」と決めたらすぐに方向性を変更しないタイフです。QuickShiftは、決済とともに方向性をコロコロ変えることがあります。

 

ここからは、上げ下げの激しい往来相場も想定されます。その際には、QuickShiftタイプは往来相場の波に揉まれやすくなるためもう少し様子をみることにしました。

 

  • ギリシャ側のアクションあるいは想定外のノンアクションで下落
  • 妥結方向性の光がでてきたら上昇

 

特に要注意は「妥結方向性の光がでてきたら上昇」の時で、そこまでの下げがキツければきついほど反動高は激しくなる可能性があります。先週のように200pips級の窓開けもあり得ます。QuickShiftタイプは、そうなった時に波に乗っていないと大きな穴をあけてしまいます。

 

これまでも、それで苦境に陥ったことが何度かありました。

 

QuickShiftは、とても優秀なストラテジーなので早く稼働させたい気持ちはあるのですが、もう少し様子をみるつもりです。

 

セントラルミラートレーダーで先月より始まった、取引数量に合わせて頂けるポイント制度「ご縁」の現在時点の数字連絡がありました。6月は「89縁」だったようです。1縁=1円なのでかわいい金額ですね。でも、何もないよりはうれしいです。スワップポイントの上乗せ的な感じで楽しめばよいかなと思っています。

 

ミラートレーダーは、ストラテジーにお任せするだけの簡単な自動売買ですがストラテジー選びをしっかりやれば稼いでくれます。ここからの活躍が楽しみです。

 

セントラルミラートレーダー運用状況

2015/07/08 08:10:08
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック