ミラートレーダー スイス・ショックを乗り越え利益率19%達成

ミラートレーダー 1年の総合成績

ミラートレーダーのストラテジーをすべて止めました。昨日記事:スイス・ショックでやられてギリシャで取り返すでも書いたのですが、ギリシャ関連でユーロ絡みが非常に激しく変動する可能性が高く不測の損失を防ぐための措置です。1〜2週間くらい休ませてから再稼働の予定です。ミラートレーダー運用を再開して調度一年になりますので、6月の成績とここまでの1年間の成績をまとめてみました。

ミラートレーダー スイス・ショックを乗り越え利益率19%達成

ミラートレーダー 1年

 

本日現在ストラテジーを止めてポジションもゼロのため6月の最終成績が確定しています。6月は+297,013円と単月成績としては最高記録となりました。5月に引き続き、単月20万円以上の好成績となっています。

 

ストラテジー別では、QuickShiftが+190,553円と安定した好成績を維持していて、他のストラテジーを引っ張ってくれています。毎週派手な成績を出すmalomaとPminvestvapitalは月間成績にするとちょっとプラスというところなのも興味深いとことです。この両者は、まだまだ好調モードの時の爆発力が凄いので今後に期待です。

 

6月30日でミラートレーダーを現在のやり方を始めて1年経過となります。一区切りでもあるので成績をまとめてみます。

 

開始時資金

現在資金

運用利益

年間利益率

1,960,159円

2,344,945円

384,786円

19.63%

 

スイス・ショックを乗り越えてこの利益率となったのが特にうれしいです。お蔭で今後もこのやり方で続けていけそうだという自信がつきました。

 

開始運用資金は、1,960,159円でした(参考:セントラルミラートレーダー稼動ストラテジーとルール)。昨年中ごろまでは、ストラテジーを絞り込んでいくスタイルだったのですが、利益にはなるものの短期的な落ち込みも激しい状況でした。少しでも安定すべく基礎の強いストラテジーで多通貨ペア運用体制に変更したのが昨年7月です。

 

それ以降は、一時的な大きな落ち込みはあったものの安定した利益を保っています。2015年度は、スイス・ショックのあった1月以外でマイナスとなった月は4月だけであとの月は単月成績もプラスでした(参考記事:ミラートレーダー運用成績)。

 

これからもミラートレーダー運用は、このやり方で続けていきます。優秀なストラテジーを選び売買を任せておくだけのやり方で、短期的な不調には目をつぶり最初から長期的な成果を重視してやっています。あまり細かく動かずに、どっしりと構えていくのがコツかもしれません。

 

これからも、長期視点でのミラートレーダー運用を続けていきます。

 

セントラルミラートレーダー 稼働ストラテジーとルール

2015/06/30 08:11:30
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック