トップへ戻る

「Brain Scal_ EURUSD」と「Taqgosaku_ EURJPY」日本勢ストラテジー活躍

「Brain Scal_ EURUSD」と「Taqgosaku_ EURJPY」日本勢ストラテジー活躍

「Brain Scal_ EURUSD」「Taqgosaku_ EURJPY」、セントラルミラートレーダーで提供されているこの2つのストラテジーはゴゴジャン社が提供する日本人開発者の提供するストラテジーです。この2つのストラテジーが先週のセントラルミラートレーダー口座で活躍してくれています。ありがたいことに、1月のスイス・ショックによるミラートレーダー口座損失分を完全に埋めるまであとわずかとなってきました。

セントラルミラートレーダー 先週の成績

Brain Scal_  Taqgosaku_

 

先週の損益グラフの推移です。勝ったり負けたりと激しい週となったのですが、1週間の最終成績は+34,677円です。ストラテジー別にいくと「Brain Scal_ EURUSD」と「Taqgosaku_ EURJPY」の合計利益が+41,508円となっていて全体成績をプラスに維持するうえで重要な役割をはたしてくれました。

 

2つとも、5月に新規で入れてから暫くはこれまでの最大ドローダウンを記録するなど絶不調だったのですが、そろそろ調子が戻りつつあるのかもしれません。現在のポジション状況は以下のような感じになっています。

 

Brain Scal_  Taqgosaku_ 2

 

6月より新規稼働させた「Pminvestcapital EURGBP」のポジションが目立ち始めました。最大ポジション4本でありながら過去の最大ドローダウンはー1000を超えたことがないという安定感を持つストラテジーなのですが、「そろそろ長期ドローダウン期に入る可能性もあるかな」というネガティブな気持ちもあります。まずは3か月稼働させてみて様子をみるつもりでいます。

 

しかし、最近追加した「Pminvestcapital EURGBP」と「Maloma EURUSD」の売買は本当に派手ですね。一晩で5回転くらいしているような時もあります。派手に利益を伸ばしてくれたかと思えば、ドカーンと大きな穴も開けてくれます。それでいて一定期間でみるとそこそこの成績を出してくれるという面白いストラテジーたちです。この2つが本格的に稼いでくれる時期が到来すると、運用資産の収支も一気に伸びることになるかも知れません。

 

センントラルミラートレーダーを提供するセントラル短資FXでは、3か月の取引高に応じて縁というポイントを付与するサービスを開始しています。当初3か月は4万通貨売買(新規または決済)で2縁(1縁=1円)がつきます。簡単に書くと2万通貨往復売買で2円という具合です。私のセントラルミラートレーダーの先週の売買量が54万通貨でしたので27縁=27円となります。自動売買でこういうポイントが貯まっていくというのはなかなか楽しいものですね。

 

セントラルミラートレーダー口座 ここまでの運用成績

2015/06/08 08:01
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック