セントラルミラートレーダー PF(プロフィットファクター)の見方

セントラルミラートレーダー 損失取り返し傾向続く

セントラルミラートレーダー運用もやっと落ち着いてきました。引越で失った損失を取り戻し中です。

セントラルミラートレーダー PF(プロフィットファクター)の見方

ミラートレーダー 独自ストラテジー 日本人

 

先週の売買成績です。+34,475円でした。好調だったのは「maloma」、逆に不調だったのは「Brain Scal_」「tagosaku_」です。偶然ではあるのですが、不調なストラテジーは2本ともゴゴジャン社の日本人開発ストラテジーです。こういうのは、勝敗抜きにして日本人として悔しいものですね。

 

まあ、今回はたまたまこういう形で明暗が分かれただけだと思っています。「Brain Scal_」は、過去2年間が好調でした。大きなドローダウンがほとんどなく堅実に利益を伸ばしていたので稼働させたのですが、稼働させてすぐに過去最大級のドローダウン発生となっています。これによりPFも1.6⇒1.3台へと下がっています。これくらいの売買回数であれば、まあまあの成績はまだ維持しています。

 

皮肉なことですが、「このストラテジーは凄い」と思って稼働したのですが現在は「まあまあ普通のストラテジー」として成績が調整されたという形になっています。

 

PF(プロフィットファクター)は、様々な見方があるのですが私は過剰な期待はしないようにしています。

 

  • 売買回数100回ならPF1.5
  • 売買回数500回ならPF1.2
  • 売買回数1200回ならPF1.12

 

ほとんどのストラテジーは、この範囲に収まるだろうという予測をもとに動かしているのですが、たまに「Brain Scal_」のようにここからはずれるようなストラテジーには大きな期待をかけたりします。こういうストラテジーは「好調は一時的なものでこれから標準の成績に回帰する」と「そのまま好調維持」の2パターンがあり、現在の「Brain Scal_」は前者のパターンとなったということになります。

 

過剰な期待をせずに、既存のストラテジーで来週も利益を期待しています。

 

セントラルミラートレーダー 特徴と運用成績

 

2015/05/25 13:47:25
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック