トップへ戻る

QuickShift eurjpyはもうダメなのか

QuickShift eurjpyはもうダメなのか

QuickShift eurjpyが大乱調で大きな損きりを連発しています。1月だけで損きり累計はー1000pipsを超えました。こういうときは、このストラテジーを外したくなります。本日は、継続するかどうかの検討をしております。

QuickShift eurjpy継続検討

前週の成績です。

 

QuickShift eurjpy 1

 

ー44,859円でした。ユーロ円絡みだけでー6万円ということで、一部のストラテジーの不調が原因となっています。ユーロ円の値動きが派手なうちはこの展開は続くかもしれませんね。ここは我慢のしどころだと思っています。

 

現在保有ポジション状況はこんな感じです。

 

QuickShift eurjpy 2

 

ここのところいつも週初めはまあまあの含み益なのですが、そのあとに崩れてしまいます。今週こそは、このまま含み益を増やすよう願っております。

 

QuickShift eurjpy継続検討

 

大乱調の中心的存在であるQuickShift eurjpyをはずすかどうかの検討のため、ストラテジー提供開始してからの合計成績と月別成績を見直してみました。

 

QuickShift eurjpy 3

 

2009年5月がストラテジー提供開始月で、6年9か月の総合成績が+6416pipsです。1月これだけ崩れても累計6000超えです。月別成績では、−1000超えというのは過去に1回だけあります。2009年11月のー1327です。当時は、その辺を底にして翌月から取り返しています。ただ、前回は単月だけ調子を崩したのに対して、今回は4か月マイナスを出し続けています。これまでの最大ドローダウン記録を更新している状況となっています。ここ4か月はQuickShift eurjpyのマイナス部分をほかのストラテジーが補ってくれる状況が続いています。

 

QuickShift eurjpyの長期周期的な特徴としては、年単位で好不調がはっきりでているところです。昨年は不調年でした。その流れでいくと今年は回復の年になってくれるかもしれません。

 

見方は分かれるところですが、私はそろそろ回復してくれそうだというところに賭けてみます。

 

FXTFミラートレーダー検証 運用状況

2015/01/26 09:21
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック