QuickShift GBPJPYにそろそろ期待をかけてみたい。

QuickShift GBPJPYにそろそろ期待をかけてみたい。

FXTFミラートレーダーの10月第1週の成績です。QuickShiftが大崩となっており、不調期に突入した感じがあります。次の復活のキーストラテジーは、QuickShift GBPJPY辺りかなと勝手に思っています。

ー55,877円 不調期の我慢

QuickShift GBPJPY

 

先週はー55,877円とマイナスとなりました。3日金曜日に大型損きりが相次いだのが痛かったですね。ここまで好調に推移してきたので、そろそろ不調期に入るということなのかもしれません。大きな流れができると強いストラテジーたちなのですが、激しく振られてしまうと大きめの損きり連発となってしまいます。

 

何事にも長所と短所があるので、自動売買でもこの辺は避けられない部分と思っています。

 

ストラテジーを見直す予定は現在のところありません。不調期が暫く続くこともあるのですが、そこは我慢していくことにしています。ここ3ヶ月で、
+25万円くらいとなっているので、その余力をなくさないうちに好調モードに戻って欲しいというのが私の願いです。好調期と不調期の両方を受け入れながら、長期戦で利益を確保していければと思っております。

 

個別ストラテジーでそろそろ不調期が終わってくれるかもしれないと期待しているのがQuickShift GBPJPYです。ここのところの取引成績はこうなっています。

 

QuickShift GBPJPY

 

大味なストラテジーで、ここのところー300pips級の損きりを2回連発しています。損益グラフをみても2013年6月ごろにピークをつけてその後は下り坂です。2年の成績でみるとそれでもプラスになっているというう不思議なストラテジーです。

 

陰極まれば陽に転じるという形での転換を待っているところです。爆発力は凄いんですけどね。2013年には半年で3500pipsの利益をだした実績があります。それ以前の成績をみても長期低迷が続いたあとに復活してくる傾向があります。

 

そろそろでてくるといいんですけどね。期待通りにはいかないのがミラ−トレーダー運用ですので、気長に待ちます。

 

FXTF ミラートレーダー

 

ミラートレーダー運用ルールと状況

 

運用資金 1,960,159円
運用期間 2014年7月1日〜12月末までの予定(その後入替検討)
稼動ストラテジー
  • QuickShift NZDJPY 10K
  • QuickShift CHFJPY 10K
  • QuickShift EURJPY 10K
  • QuickShift AUDNZD 10K
  • QuickShift GBPAUD 10K
  • QuickShift USDCHF 10K
  • QuickShift EURUSD 10K
  • QuickShift GBPJPY 10K
  • QuickShift AUDJPY 10K
  • QuickShift GBPUSD 10K
  • TrendEscape EURJPY 10K
  • TrendEscape GBPUSD 10K
  • TrendEscape USDCHF 10K
  • TrendEscape AUDJPY 10K
ポジション増減 12月までは考慮不要、次回入れ替え検討は2015年1月とする。その後は好不調の波に合わせて検討予定。今後更に低スプレッド業者が登場しても基本的には変更なし。尚、FXTFミラートレーダーがスプレッドを元に戻すことになったら、口座移動検討する。9月⇒12月延長(9月18日)

 

ミラートレーダー新運用ルールでの成績推移

 

運用開始日

今月成績

累計損益

7月1日〜

−31,868円

203,035円

2014/10/06 08:11:06
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック