トップへ戻る

株式サヤ取り失敗からのうねり取り

株式サヤ取り失敗からのうねり取り

GMOクリック証券にて株式サヤ取りをしています。いつも株式サヤ取りを粛々と続けているだけなのですが、今回はサヤ崩れによりサヤ取り失敗したポジションの一部をうねり取りに変更して売買しています。

変則うねり取り ちょっとやってみます。

GMOクリック証券を使うのは、信用取引手数料が約定代金300万円までは100円という格安の手数料が魅力だからです。現物株式を買う場合でも、一旦信用取引で買い建てしたあとに、現引きをする形にしたほうが手数料が安く済みます。

 

GMOクリック証券は、FXでも低スプレッドと強いシステムで使い易い業者の一つなのですが、株式投資でも魅力的な条件を提供してくれています。

 

しかも、親会社のGMOインターネットの株式を保有していると株主優待で半期で5000円まで株式手数料がキャッシュバックされるという特典もあります。

 

つまり、GMOインターネットの株主になってGMOクリック証券の信用路取引で売買すると50回までは手数料無料でできることになります。

 

VPSサービスでも、年間1万円の割引があり更にポイントサイトのクマポンで使えるチケットが2000円分貰えるなど、他にも使える特典があります。GMOインターネット株は、2014年5月現在10万円くらいで購入できます。FXや株をするのであれば、この株主優待を数年受けると株式購入代金分回収できてしまいます。

 

GMOクリック証券の宣伝はこの辺にしておきます。

 

今回、サヤ崩れとなったのは「東電ー関電」のサヤ取りです。約1年近く利益を出し続けてくれたのですが、サヤ崩れが発生したため、一旦サヤ取りを休止しています。

 

ただ、今回は「まてよ」ということが一つありました。損きり決済する予定の関西電力が昨年6月より下げ続けている点が気になったのです。電力株は、大体半年くらいのゆるいうねりがあることは、うねり取りをやっている方は知っている方が多いと思います。半年以上となるときは1年・2年という単位になります。

 

関西電力は、その1年がそろそろ到来する状況となっていました。具体的には、そろそろ下げ相場が終わる可能性があるということです。

 

こんな状況で、場帖を記入し続けて売買タイミングを待っておりました。本日、その第一弾の買いを入れてあります。

 

  • 関西電力1000株買い

 

ここからの下げで、3000株まで買う予定にしています。果たしてうまく流れに乗れるかどうか、ちょっとやってみます。このままうねり取りを続ける予定はありません。あくまで特殊な条件がそろったときの特殊対応です。

2014/05/28 11:11
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック