トップへ戻る

楽天ポイントで投資信託購入 利用上の留意点

楽天ポイントで投資信託購入 利用上の留意点

貯まりやすい楽天ポイントで投資信託購入、私は月単位で利用しています。ただ、すべての楽天ポイントが使える訳ではありません。

 

いくつかの制限があります。

 

楽天ポイントで投資信託購入 限定ポイントなどは対象外

楽天ポイントの中に、投資信託購入ができない種類のポイントが存在します。 

 

  • 期間限定ポイントは利用対象外
  • 提携サービスから移行した楽天ポイントは利用対象外
  • 投資信託以外は購入できない。

 

キャンペーンなどで発生することの多い、期限の短い期間限定ポイントは投資信託購入に充てることはできません。

 

まあ、期間限定ポイントが使えないのはしょうがない気もします。

 

でも、提携サービスからの移行ポイントは制限する理由はよくわかりません。

 

現状、M2JやANAマイルなどの提携サービスポイントを楽天ポイントに移行した場合、投資信託購入には使えない制度になっています。

 

ここは、将来的に是非実現して欲しいところですね。

 

また、現状は投資信託購入資金にしかできないのですが、将来は株式購入なども対象に入る日もくるかもしれません。

私の活用の仕方

私の「楽天ポイントを使ったゼロから運用」は、日常生活の節約で捻出した資金と一緒に投資信託を購入する資金としています。

 

企画名「節約で投資信託」です。

 

節約といっても、日々の食費を切り詰めるとかの本格的なものではありません。節約項目は2018年4月現在以下の3つに絞っています。

 

  • 格安スマホ乗換による通信費節約
  • 車買い替えによる燃費向上によるガソリン代節約
  • 楽天カード買物などで得た楽天ポイント

 

昨年末に、スマホを格安スマホに乗り換えました。これによって月6,500円通信費が節約できています。

 

この6500円を楽天証券で毎月自動積立設定して投資信託購入しています。

 

もう一つは、2017年10月末に車を買い替えたことによる、燃費向上分です。

 

買い替えた車に、燃費向上分をガソリン代換算で教えてくれる機能があったので、それを利用して毎月の燃費向上分を投資信託購入資金としています。

 

 

ハイブリット車からの乗り換えなのに、そんなに燃費って違うのか?


 

はい、かなり違うんです。走り方にもよるのですが、1リットルで平均で5〜10キロくらい燃費が良くなっています。

 

技術の進歩は凄いものですね。

 

余談ですが、車買い替えの燃費向上により毎月のガソリン給油回数が2〜3回から1〜2回程度と約1回減りました。私は、月平均1000〜1500kmくらい走ります。1回の給油で700〜1000くらい走るようになっています。

 

給油1回はガソリン代換算で4000円ぐらいになります。燃費向上でこれくらいのガソリン代が単純に節約できたわけです。

 

これでも、車検を1回通した中古車なんですけどね。

 

参考なるかもしれないので、車の買い替えについても書かせていただきます。

 

車買い替え 私からのアドバイス

 

買い替えを成功させるポイントは大きく3つあると感じています。

 

車は「下取り」より「競合させて買取」の方が有利

 

私の元々乗っていた車は、5年半経過して10万kmほど走ったハイブリット車でした。当初、下取り金額として提示された金額は10万円です。

 

参考までにと、近所の車買取業者さんに見積依頼したところ暫定ながら「30〜40万円」と一気に金額が上がりました。

 

ついでにと、隣の車買取業者でも見積したところ「20〜30万円」と言われて、競合している旨を伝えたところ40万円まで上がりました。

 

最終的には、一番最初に行った車買取業者さんで40万円+ちょっと乗せて頂いて売却しています。

 

10万円が・・・・40万円以上、全然違いますよね。

 

これまで車の買い替えは、車を購入したところでそのまま下取りしていました。手間もかからずなんとなく有利な気もしていたのですが、これは大いなる勘違いであることを思い知らされた次第です。

 

ちなみに、ネットで「数社に買取見積」というのがありますが、あれを使う際は覚悟してください。

 

しばらく、電話が鳴りやみません。

 

各業者ともに必死です。自分のところに決めてもらうために、ガンガン攻めてきます。私の妻も試しに使ったところ、対応に疲れ果てておりました。

 

妻がネットで見積依頼した時期は、私達も車買い替えにまだ本気ではなかったのもあって、そこでの業者さんは使わないで終わりました。

 

でも、本気で売る気があれば数社を競合させられるので、利用価値は高いと思います。10万円以上違ってくる可能性も高いので、しつこい電話は覚悟のうえで利用されてみてはいかがでしょう。

 

中古車買うなら探す期間をゆっくり取るべき

 

購入希望車が中古車でも良いのであれば、中古車販売サイトなどを利用して1ヶ月以上の期間をかけてじっくり探すのがおすすめです。

 

希望車種を絞ってその傾向を観察することでいろんなことがわかってくるからです。

 

  • 販売値の動向
  • 新規で売りがでてくるペース
  • 状態の良い車と悪い車の販売価格の差

 

などなど、1ヶ月くらいみていると「妥当な相場」などが見えてきます。こうしていくことで、「この車種でこの値段ででてきたら見に行こう」という具体的な方向性がでてきます。

 

最初、私はプリウスを新車で狙っていました。

 

でも、中古車も含めてみているうちに「状態の良い中古車が安く売りに出ている」と思ったので、方向性を変えています。

 

「カローラフィルダーかプリウス」「車検1回落ちくらい」「車の状態は4以上」「走行距離は2万キロ以内」など条件を絞り込んで好条件の中古車がでてくるのを2ヶ月くらい待ちました。

 

中古車といえど値切ってみる。

 

地域にもよるかもしれませんが、私の住んでいる首都圏方面の中古車屋さんは表向きほとんど値引きしません。

 

でも、本気で気に入っているのであれば値引きが成功する可能性も高いです。

 

「あと5万円安くしてくれたら競合業者にいかずにここで買う」

 

車の値段にもよりますが、これくらいは言ってみるべきです。

 

こっちがあせっていなければ相当有利に交渉を運べます。

 

  • カローラフィルダー 150万円
  • プリウス      140万円

 

半年ほどまえですが、私の希望車種で求める条件を満たす車の販売値最安値相場はこの辺でした。

 

なかなか興味深いのは、新車ではプリウスの方が高値なのですが、中古車になるとカローラフィルダーの方が高くなるところです。流通台数の多さなどが関係しているようです。

 

これで中古車サイトを観察していたところ、「条件を満たすカローラフィルダー 136万円」がでてきたため、車を見に行って5万円引きで購入しました。

 

購入した中古車の状態は最高評価の「5」です。車種に詳しくない方から見ると新車にしか見えません。

 

この車でガソリン代節約しながら、投資信託購入原資にしています。

 

この企画で作った資金を、次の車購入に充てるのも面白いかなと思っています。

 

話が大いにずれました。

 

元に戻りますね。

節約で投資信託 只今の状況

節約2つに、楽天グループ利用で毎月貯めた楽天ポイントを加えています。これらの累積状況は、以下のようになっています。

 

  • 楽天ポイント 19,239円
  • スマホ節約  19,500円
  • 燃費向上   12,557円
  • 合計     52,396円

 

スマホ節約と燃費向上分で毎月1万円以上になります。この調子だと、半年後には10万円を超えそうです。

 

コツコツと貯まるのを楽しみながら、続けていきます。

ゼロからの資産作り2018 目次

2018/04/02 08:07
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック