トップへ戻る

含み損発生中 節約で投資信託 2018年2月

含み損発生中 節約で投資信託 2018年2月

2018年2月も1月節約資金10,772円で投資信託を買っています。投資信託購入後に株価の大きな下げに遭遇したため、保有投資信託の評価額が含み損に突入しています。どうやら、この企画、最初の試練が訪れたようです。

 

投資信託初心者向け 節約とカード買物ポイントで運用中

節約資金4万円到達 まずは10万円を目指す

節約で投資信託 2018年2月 

 

この企画で使っている楽天証券口座です。冒頭でも書きましたがただいま、818円の含み損です。

 

株価は大きく下げているのですが、運用資金が4万円くらいですのでこの程度の含み損で済んでいるんですよね。

 

先週くらいまでは、+3000円くらいの含み益だったので変動率としてはかなり大きいです。

 

あれだけ株価が下げれば、投信もその影響が大きくなるのやむを得ないところです。

 

でも、やはりこの投資信託積立は気楽にできますね。

 

元手が、「格安スマホでの節約分」「車買い替えでの燃費向上によるガゾリン節約分」「買物で貯まった楽天ポイント」ということもあるせいか、気楽です。

 

もともと、他で使ってしまう資金を将来の資産形成に充てています。これでも、毎月1万円くらいは節約できているようですので年間12万円くらいにはなりそうです。

 

いまは含み損ですが、相場が好転すれば含み益となる時期も再度到来するはずです。

 

今保有している投資信託は「ひふみ投信」のみです。ここのところ大きく調子を崩しているものの、これまで素晴らしい実績を残してくれているので、それがいずれ復活することを信じて変更せずにいきます。

 

基準価格が4万円くらいになっているせいか、大きく下げるときなどはー2000円などになるので、それだけをみるとビビってしまうときもあります。

 

でも、4万円に対する2000円ですので下落率は5%程度なんですよね。2000円も下げると10%くらい下げているような錯覚をもってしまいます。

 

上がってもすぐに売る訳ではないので、普段は基準価格変動はあまりみないほうがいいですね。

 

大きく下げているときに、コツコツと買っていけばいずれは大きなリターンとして返ってくるというのは歴史の示すところでもあります。

 

月1万円の積立をt単純にやれば、100万円になるのには8年くらいかかります。でも、投資信託の運用成績がそれなりにでてくれば、その期間は大幅に短縮できます。

 

現実にどれくらいで100万円までいけるでしょうね。相場が好転して、大きな資産となるまで地道に続けていきたいと思います。

 

今から100万円では気が折れてしまうので、まずは10万円を目指してまいります。

2018/02/08 08:59
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック