トップへ戻る

立会外分売・東証一部指定替

立会外分売から東証一部指定替を狙う

立会外分売に関する記事です。

 

私のルール

 

  • 基本一口座(人気がなく利益が出ないときほど数口座よく当たる。1口座に絞ってやる)。

 

2017年7月20日 追記

 

立会外分売には、業績かさ上げなど手を出すべきでないものもある。そこで基準を「指定替え予定銘柄狙い」とすることにした。暫定的基準を以下に定める。

 

立会外分売を通して「指定替え予定企業を探す」形で投資する企業を見つける。

 

  • 株式分割実施:コーポレートアクション欄で確認
  • 業績(上向き+過去の下方修正履歴などで経営陣の信頼度みる)
  • 株主優待新設・拡充確認
  • 過去の指定替え履歴
  • 経営陣の指定替え表明確認(クリック証券のレポート欄)
  • 時価総額 40億(SBI証券「詳細」で確認)
  • 総株主 2200人
  • 流通株式 2000単位
  • 最近3ヶ月・その前3ヶ月の月平均売買高200単位以上
  • 純資産額 10億(および単体で純資産ゼロでないこと)
  • 業績 2桁増収増益目安
  • 分売数大型(50万目安)の場合、浮動株(全株×浮動株率)との比率25%以上となるとき注意

 

 

当面の売買ルール

2017年11月1日更新

 

仕掛けルール

 

  • ルールからはずれる銘柄は投資対象としない。
  • 発表後の初値目安に1単位買い(資金300万円の場合)。
  • 資金が300万円増えたくらいで売買単位1⇒2くらいに増やす
  • 2分割:2本目は1本目から1割くらい下落目安で行う
  • 株価3桁銘柄は、約定代金10万円以上となるように買い

 

売却ルール

 

  • 細かい売買はせず、買値から30〜50%上昇目安で売却。
  • 保有期間最大3ヶ月
  • 保有期間超えたら損きりしてでも売却
  • 決められた運用資金無くなったら買い一旦停止
  • 指定替え完了が最終売却日
  • 業績下方修正入ったら売却検討

 

値動きなどの気づき

 

  • 上がるタイミングはバラバラ
  • パターン1:発表直後に上昇してそのあと一旦沈んで上昇
  • パターン2:ずっと下落してから上昇
  • パターン3:ほとんど動かずに推移
  • 時期にもよるのだろうが、それほど大きくは上昇しない。
  • 他の銘柄に比べれば下げにくい傾向あり。
  • 上昇期待でいつまでも持ち続けるのは愚策
  • 分売発表・分売実施前・分売実施後・一部指定発表・上場あたりがポイント

立会外分売・東証一部指定替記事一覧

東証一部指定替え候補 2017年8月保有状況

マザーズやジャスタックから東証一部に昇格しそうな株の2017年8月の保有状況です。使っているのは、GMOクリック証券の証券口座です。

≫続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック