トップへ戻る

豪ドル円暴落 痛手を受けないための注意点

無税範囲でやるFX 豪ドル円暴落のための備え

無税範囲でやるFXのリスクは2つあります。

 

  • スワップポイント変動
  • 暴落時の許容度

スワップポイント変動

ご存知のとおりスワップポイントは変動します。無税範囲でFXをやる場合は、その変動には注意しておく必要があります。

 

スワップポイントの大きな変動要因は二つです。

 

  • 政策金利変動
  • 為替変動

 

豪ドル円であれば豪と日本の金利変動の影響を強く受けます。日本の金利はここ数年ほとんど変動はないため、現状は豪の金利中心に注意していくことになります。

 

もう一つ、基本的に「円安になればスワップポイントが増加しやすい」という傾向にも注意しておきましょう。

 

特に「スワップポイントが増加傾向にある時」に注意が必要です。

 

普通のスワップ投資であれば、毎日の受取スワップポイントが増えるのはうれしいのですが、無税の範囲でやっている場合はその枠を超えてしまう可能性がでてくるので、ポジションを減らすなどの調整が必要なときもあります。

豪ドル円暴落時の許容度

豪ドル円暴落

前回、レバレッジ1.5倍〜2倍以内くらいでポジションを作っていけば大概の変動には耐えられるということを書きました。

 

これでリーマン・ショックも乗り切ってはいるのですが、あくまで「私の場合」です。この許容度は、人によって違います。

 

暴落のときはどこまでも底なしに落ちていくような錯覚がおきることはよくあります。その錯覚が大きくなるとだんだんと恐怖に変わっていきます。恐怖をどこまで受け入れられるのかが許容度の目安になります。

 

投資家それぞれの許容度は、経験してみないとわからない部分があります。

 

経験上わかっているのは、最初は誰もがかなりのリスクを許容できると思ってしまうのですが、実際には含み損が膨らんでくると耐え切れなくなってしまうケースが多いということです。

 

この点を踏まえて、最初はかなり余裕をもってやって頂きたいのです。

 

余裕をもつと同時に、ポジションを作るタイミングにも少し工夫すると安全度は更に高まります。

ポジションを作るタイミング

スワップ放置ポジションは、「高値圏でポジションは作らず、ある程度安くなるのを待つ」と放ったらかしで少しくらいの暴落があっても含み損は膨らみにくくなります。

 

これだけ書くと、そんなの当然だろ。でも、そんなに理想どおりには作れないだろ!とお叱りを受けそうです。

 

でも、出来ないわけではありません。ある程度はできます。勿論、完璧ではありませんけどね。

 

この運用でポジションを作るタイミングとしては以下のページも参考にして頂けるかもしれません。

 

参考:資産倍増計画

 

この運用では、豪ドルがある程度下げてきたときのみポジションを作っています。そのせいか2010年の本格開始以来ポジションは大きな含み損をつくったことがありません。

 

今後もこのままいけるかどうかは保証できませんが、ポジション作成の目安の一つにはして頂けるのではないかと思っています。

 

気楽にやっている割には、なかなか順調に資金が増えているのでポジションをもっと増やしたいという欲もたまにでます。でも、その気持ちを押さえ込みながら続けているのが良いようです。

 

こういうのは気楽にやっているから儲かっているという側面があります。心の余裕が利益に繋がっているという事例でもあります。

 

「気合を入れると心の余裕が減ることがある」

 

こういう運用法は、心の余裕がなくなってくると、いつもの売買が出来なくなったりするんです。なので、今のままいく予定です。

 

ちなみに、この運用法では今月もポジションを作っています。でも、来月以降豪ドル円の上昇が続くようであれば、ポジションは作らない予定です。

 

資産倍増計画口座では、上げ相場を追いかけていくポジションは基本的に作りません。

 

この運用法で追加ポジション作成は、そろそろ見送りの時期に入ろうとしています。

 

無税範囲でのスワップ投資でも、より安全にやるための目安になればと思います。

FX税金2013 目次

 

 

2013/09/17 09:59
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック