所得控除 税金を減らすポイントその2

所得控除 税金を減らすポイントその2

税金を減らす効果が結構あるのがこの所得控除です。私生活で何かと大きな出費があった年などは、それが所得控除に該当しないかどうかチェックしてみましょう。税金が戻ってくるかもしれませんよ。

所得全体に関する所得控除

所得控除には、15種類あります。

 

  1. 医療費控除
  2. 配偶者控除
  3. 配偶者特別控除
  4. 社会保険料控除
  5. 生命保険料控除
  6. 損害保険料控除
  7. 扶養控除
  8. 勤労学生控除
  9. 寡婦控除
  10. 寡夫控除
  11. 障害者控除
  12. 雑損控除
  13. 小規模企業共済等掛金控除
  14. 寄付金控除
  15. 基礎控除

 

これらの控除対象範囲などをよく読むと「確定申告すれば税金を減らせるはずだった所得控除」が見つかることがあります。特に、今まで確定申告をしてこなかった方は、かなりの確率であると思うので、じっくりと調べてみることをおすすめします。

 

もし見つかれば数十万円単位で控除できるものもあるので、税金を大きく減らすことができます。

 

私が過去にやっている事例や使えそうなポイントをいくつか紹介しておきます。30代〜40代の平均所得である平均年収500〜600万円くらいの合算税率30%のケースで効果も計算しながらやっていきます。

 

参考:FX税金 補足資料1 所得税・住民税 税率表

 

医療費控除

自分の分だけでなく、家族分も負担したものは交通費も併せて申請可能。それと両親などの医療費を援助したものについても医療費控除とできます。私は、毎年妻の医療費と私の分を合計して申請しています。

 

また、申請する医療費には差額ベット代や交通費なども含められます(基準があるのでその範囲)。

 

数年前、同居はしていませんが義父が入院した際にその医療費260万円の半分以上を私の医療費控除として申請した年もあります。医療費の一部を私が負担しているので控除として使えました。

 

仮に所得税・住民税合算税率30%の方が100万円の医療費を申請した場合、どれくらい税金を減らせるのかを計算してみましょう。

 

  • 所得税・住民税合算税率30%
  • 医療費 100万円
  • 保険金で補填された金額 0円

 

効果:(100万円−10万円)×30%=27万円

 

約27万円税金を減らす効果がありますね。

 

扶養控除

配偶者や子供の扶養控除を忘れていたという方は少ないと思うのですが、両親と別居していて扶養家族としていないようなときは、ここもチェックしてみましょう。

 

親と別居している場合でも、扶養家族として含めることが出来るケースがあるのです。例えば、毎月親に仕送りをして面倒をみている場合は扶養家族にできる可能性があります。

 

参考:国税庁 扶養控除

 

認められれば別居でも48万円以上の控除ができるので、税率30%で計算するとこうなります。

 

効果:48万円×20%=14.4万円

 

寄付金控除

東日本大震災などの寄付金を寄付金控除として申請できます。どんな寄付でも認められるわけではないので注意が必要ですが、「ふるさと納税」のように、ほとんど全額が控除となるものもあります。

 

「ふるさと納税」については、この後にやります。

 

小規模企業共済等掛金控除

対象となる代表格はいかの2つです。

 

  • 国民年金基金
  • 確定拠出年金

 

国民年金基金と確定拠出年金の保険料は、全額所得控除として使えます。私も11月より毎月2.3万円で始めます。

 

効果:2.3万円×12ヶ月×30%=8.28万円

 

確定拠出年金は名前は有名でもその中身があまり知られていない制度ですね。投資信託でしか運用できないと思っている方も多く、運用失敗のリスクを気にしすぎている方も多いようです。

 

実は、運用商品の中には1年定期などの元本保証もあります。

 

この辺の運用商品をうまく組み合わせていくとローリスクな確定拠出年金も可能です。この辺については、次回やる予定です。

確定申告攻略本が役に立つ

これらの所得控除の有効活用法を探すのにはこれからの時期に書店に並ぶ「確定申告書の書き方」のような本が結構たちます。気に入った本を1冊購入してじっくりと読みこんでみることをオススメします。

 

書類の書き方も重要ですが、所得控除の範囲も詳しく書いてあるはずなので、熟読しておきましょう。

 

次回、節税しながら資産を増やすのに役立ちそうな話をさせていただきます。

FX税金2013 目次

 

この最新情報は定期的にメルマガでもご紹介しています。

まぐまぐ

無料メルマガ:相場生活入門
このサイトで書いている運用法の実際の運用状況も公開し続けています。

 

今実践しているFX運用法に迷いはありませんか?
一生懸命やっているのに利益がだせないと悩んでいませんか?

 

FXで利益を出す運用法は無限にあります。でも、いくら頑張っても利益が出ない運用法はその数倍以上あると言われます。FXで勝つために重要な鍵は「正しい運用法をみつける事」ですが、それに気づかずに敗れ去りFXから撤退していく方が多数いるのが現実なのです。

 

・一日数分でできることが中心のため多忙な方でもOK。
・数種類の運用法があるのでお好みに合わせて実践できます。
・勝ち続ける投資家の基礎がみにつきます。
・失敗もお見せしています。現役の専業トレーダーの苦悩も隠さずおみせしています。
・FXだけでなく株式・先物にも応用が効きます。一生涯使える運用技術を身につけてください。

 

2004年から書き続けています。当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しており、多くの読者が自分に合う運用法を実践中です。お陰さまで発行回数1700回を超えました。登録・解除無料ですのでお気軽にご登録ください。

 

是非、貴方の夢を叶える一助としてください。

 

まぐまぐ

 

2013/10/24 08:59:24
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック