トップへ戻る

FX必要経費のまとめ | FX税金2012年最新情報 その14

FX必要経費のまとめ

FXの必要経費についてまとめてみます

 

必要経費は、FXの利益から差し引ける経費のことで税金を少なく出来る効果があります。

参考例:100万円利益で必要経費10万円の場合

FX 必要経費

仮に100万円の利益を出して必要経費が10万円あれば、税金計算は以下のようになります。

 

*必要経費ゼロの場合

 

100万円×20%=税金20.315万円

 

*必要経費10万円の場合

 

(100−10万円)×20.315%=約18.283万円

 

必要経費が沢山あれば確定申告して支払う税金も少なくなります。FX運用で利益を出すために必要だった支出が必要経費として計上できます。必要経費が多くあれば税金を少なくできます。

 

FXで必要経費として認められるものとしては一般的には以下のようなものです。

 

  • 書籍代
  • 新聞代
  • FXセミナー参加経費
  • FX商材やソフト購入費
  • MT4 VPS接続料金
  • ネット接続費用でFX運用にかかっていると思われる割合
  • パソコン購入費でFX運用にかかっていると思われる割合

 

実際に、必要経費として認められるかどうかは税務署の判断となります。

 

家族で1台のパソコンを使っている場合などは、その使用割合を勘案して計算します(約3割はFXで使っているから3割を経費で計上等)。全額必要経費にして確定申告をしてしまうと後から修正するように指摘を受けてしまうかもしれません。

 

微妙なところは、税務署へ行って相談してみるとことをオススメします。

 

なお、必要経費として計上したいものは基本的に領収証が必要となりますので必ずとっておくようにしましょう。

 

それと確定申告が終わっても申告書類を捨ててはいけません。

 

税金は最大で7年遡って申告漏れを指摘することができます。最低でもこの期間は提出書類をファイルして保管しておく必要があります。


FXの必要経費 怪しい時は事前に相談もあり

一度でも確定申告をやった方なら既にこういう事を感じていると思います。

 

「FXの必要経費ってあまりない」

 

利益が大きくなっても必要経費はそんなに増えないんですよね。FXの情報商材を片っ端から購入しているようなケースや高額な有料会員にでもなっていない限りあまりないのです。

 

  • FX利益100万円で必要経費10万円くらい
  • FX利益1000万円でも10万円くらい

 

ある程度やり方が固まってしまえば、あまりお金をかけなくても利益が増えていくのがFXの良いところでもあります。その代わり、税金を少なくする必要経費も少ないのです。「少ない投資で大きく儲けられるからしょうがない」とある程度は割り切っておく必要がありますね。

 

必要経費に出来るかどうかきわどいものもあるかもしれません。そういう時は、まずは提出してみるという選択肢もあります。

 

実際、必要経費にしてもらえるかどうかは担当の税務署職員さんで違ってきます。その必要経費がFXの利益を出すためにどうして必要だったのかをしっかりと説明し納得させることが出来れば必要経費として計上できる可能性もでてきます。

 

ただ、悪質と判断されれば加算税という税金の上乗せがあります。この加算税にされるのは心理的ダメージも大きいでキワドイ必要経費を入れるときは、その覚悟も必要です。

 

ご自身の中で「これは絶対にFXの必要経費」と自信があるのであれば、必要経費として申告しても良いと思います。それか、事前に税務署に相談します。「ダメ」と言われてしまうかもしれませんが、後で加算税をくらうよりはマシです。

 

この辺の対応は、各人で判断の分かれるところです。あまり無理はされないようにして下さいませ。

FX税金基礎 目次

2012/06/08 10:34
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック