トップへ戻る

ユーロドル売り トラリピ戦略モデル2018年11月

トラリピ戦略モデル2018年11月

毎月発表されるトラリピ戦略モデル、2018年11月も3つの戦略モデルが発表されています。この中で、「ユーロドル売」を提案しているLOGICモデルを紹介させていただきます。

ユーロドル売り 今からが面白そうな設定

ユーロドル トラリピ戦略モデル2018年11月

 

運用資金100万円での設定例です。ユーロドル現在値が1.1323です。ストップロスの1.1650までは300pips以上あるので、余裕をもたせた仕掛けができそうです。

 

ユーロドル売りですので、スワップポイントも受取になります。

 

戦略モデル公式ページでは、以下の説明がされています。

 

欧州では、ブレグジット交渉の進捗停滞イタリアの財政問題のこじれなどユーロ売りとなりやすい材料がマーケットテーマとして取り上げられています。相場基調としてはやや弱めのレンジ相場が今後も続く傾向と判断、「ユーロ/米ドル」の「売り・トラリピ」を選択しました。

 

この後の説明では、「米国中間選挙での相場急変に注意」といった文章もあります。

 

確かに、ユーロ売り要因が多い現状ではユーロドル売りは妥当な選択という気がします。

 

米国中間選挙が波乱要因だったのですが、それも終了しています。

 

この戦略モデルの想定運用期間は11月1日からですが、ユーロ買いにつながりそうな要因が一つ消えたという意味では、今からの方が安心して攻められる戦略モデルという気もします。

 

ユーロドル売りは、トラリピ戦略モデルでも取り上げられた設定でもあり、私としても心を動かされます。

 

ただ、私の場合今稼働させているトラリピ設定が「米ドル円買い」です。

 

ユーロドル売りはユーロ売り・米ドル買いという意味でもあります。

 

私の米ドル円買い設定とはダブル部分もあり、トラリピ口座として米ドレ買いポジションが多くなりすぎるというリスク管理上の問題があります。

 

なので、私は今回の戦略モデル稼働は見合わせておきます。

 

前月のカナダドル円も良かったのですが、今回のユーロドル売りも良さそうです。

 

トラリピ戦略モデルは、今後も注目していきます。

 

2018/11/12 12:52
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック