トップへ戻る

トラリピ手数料無料の恩恵ジワジワではじめる

手数料無料とは関係無さそうですが・・

トラリピ口座の運用が好調です。相場変動が出てきたのが直接の要因ですが、10月に手数料無料となった分が利益に上乗せされているのもジワジワとでてきている気がします。

トラリピ口座月利益1万円ペース 定着するか

トラリピ カナダドル円

 

30日朝までの月間運用成績、+10,402円です。6月以来4カ月ぶりの利益1万円越えです。

 

2018年の年初運用元金が1,135,334円ですので、毎月この調子で利益を出してくれれば年間10%の利益率ペースということになります。

 

今のところ2018年で利益1万円を超えたのは、5・6月と今月10月の3回です。2017年以前の値動きであれば、今の設定でこれくらいの利益は普通に出せたような気がするんですけどね。

 

でも、今のペースでも希望はでてきています。

 

5月・6月は、マネースクエア社がトラリピ手数料無料キャンペーンを開始して私が本格的にトラリピ運用に手を入れ始めた時期でもあります。

 

取組強化してからの月だけでみると、7月こそ過去の残存ポジション損きりで損失となっていますが、月1万円を超える利益となったのが6ヶ月中3ヶ月あります。

 

このペースでいけば、毎年10〜20%くらいの利益率は出してくれるかもしれません。

 

2018年は膠着相場が多かったのですが、その流れも変わり始めています。

 

ここのとことろは、トランプさんの言動と行動次第で1日で大きく動く展開が繰り返しています。この流れは、トラリピなどのリピート系自動売買にとっては追い風です。

 

下げて戻す、下げて戻す、というのがここ数週間のパターンがある程度続いて、一気に動き出すといういうものパターンがそろそろ出てくるかもしれません。

 

どうなるかわかりませんが、トラリピ設定は今のままです。いじらずに、変動期を静かに待ちます。

 

先日気づいたのですが、トラリピ口座では現在カナダドル円のスプレツドが1銭です。これって凄いことなんですよね。

 

参考までに、全通貨スプレッド最狭水準で提供しているDMMFXが1.7銭ですので、トラリピ口座の1銭はそれよも大幅に狭いことになっているのです。

 

不思議なのは、マネースクエア社がこれを宣伝していないことです。でも、「カナダドル円は買い!」と公式ページではかなり強力に推進しています。カナダドル円スプレッド1銭がいつまで続くのかはわかりませんが、更なる金利引き上げも有り得そうなカナダドル円は、ここから仕掛けるには面白そうな通貨ペアです。

 

毎月ちょっとづつ良い変化のでてきているトラリピ口座、ここからの変化も楽しみです。

 

2018/10/30 08:59
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック