トップへ戻る

トラリピ「決済トレール」設定変更 2つの理由

トラリピ「決済トレール」設定内容微調整 2018年5月

トラリピの手数料無料キャンペーンを活用して稼働中の決済トレール注文を使った仕掛けに変更を加えています。その内容をご紹介させていただきます。

トラリピ注文変更 2つの理由

トラリピ 決済トレール 2018年5月

 

この画像は、今回設定した注文の一つです。110.94円で買いポジションを作った後、111.24円になった時点で111.04円に逆指値が入ってトレール注文が開始となる内容になっています。

 

具体的な設定内容は、こんな感じです。

 

  • 通貨ペア:米ドル円
  • 買い下がり値幅20銭
  • 利益確定値幅 10銭
  • 決済トレール 有
  • 1本の売買数量 1000通貨
  • 設定注文本数 100本

 

前回設定に変更を加えたのは薄赤色部分の2点です。

 

売買本数は前回80本でしたが、100本に増やしています。

 

これによって、最大100本=10万通貨の米ドル円買いポジションが建ちます。もしそうなった場合、口座資金115万円だけでは持たないので予備資金を最大150万円入金させて対応します。

 

自己ルールは、最大レバレッジ4倍なので今回の100万円で最大10万通貨はルール違反です。

 

このルール違反を許容する理由は、「手数料無料キャンペーンを最大限利用するため」です。

 

期間中に設定した仕掛けは、キャンペーン期間終了後も当面手数料無料というのが今回のキャンペーンの目玉です。

 

こういうキャンペーンは、今後もしばらくは実施されないだろうと思われます。なので、米ドル円の設定値幅を20銭で100本=上下20円の変動に対応できる設定にしておきました。

 

利益確定幅10銭への変更の意味

 

もう一つの変更点「利益確定値幅を30銭⇒10銭に変更」についても説明させていただきます。

 

決済トレール注文の決済の流れは、普通の決済注文と違います。例えば、利益確定値幅30銭で決済トレールを設定した場合は以下のようになります。

 

  1. 買値から30銭上昇⇒この時点では決済なし
  2. 買値から30銭+20銭=50銭上昇⇒上昇30銭のところに逆指値注文入る
  3. 2から20銭さらに上昇⇒逆指値+20銭上に変更
  4. 2から20銭下落⇒逆指値約定して利益30銭確保

 

通常利益確定値幅30銭で設定していれば、買値から30銭上昇した地点で300円の利益を約定となります。

 

これに対して、決済トレール注文を設定すると30銭上昇地点ではなにもなく、50銭上昇したところで利益30銭のところに逆指値が入り、上値を追いかけていく感じになります。

 

極端なことを書くと、決済トレール注文では上昇しても50銭に届かずに下落した場合、利益30銭と超えていても決済はされません。

 

50銭以上上昇しないと決済注文が入らないので、売買の回転はおのずと鈍くなります。

 

最初はこれで良いと思っていたのですが、最近「ちょっともったいないかも」と感じるようになっていました。

 

そこで今回、「利益確定値幅を30銭⇒10銭に変更」してみた次第です。

 

先程の流れで書くとここからは以下のようになります。

 

  1. 買値から10銭上昇⇒この時点では決済なし
  2. 買値から10銭+20銭=30銭上昇⇒上昇10銭のところに逆指値注文入る
  3. 2から20銭さらに上昇⇒逆指値+20銭上に変更
  4. 2から20銭下落⇒逆指値約定して利益10銭確保

 

今回の変更によって、1回の最低利益は300円⇒100円になります。でも、その分利益確定回数は増えます。

 

利益確定回数が増えれば、決済トレールで利益を伸ばしてくれる回数も自然に増加するはずです。

 

この目論見どおりにいくかどうかわかりません。

 

もしも、目論見どおりにいかなければ設定を元に戻すだけです。

 

キャンペーン終了の6月末まではもう少し期間があります。その時までにこの設定でいくかどうか決めるつもりです。

 

うまくいくといいんですけどねぇ。運用経過などは、これからも随時追加させていただきます。

 

2018/05/23 12:05
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック