マネースクウェアジャパン 異業者両建て対策とも思えるユニークなスワップポイント政策展開中

マネースクウェアジャパン踏ん張る! スワップポイントスプレッドゼロ 10月も継続中

9月末で終了予定だったマネースクウェアジャパンのスワップポイントスプレッドゼロキャンペーン、10月に入ってどのようになるかに注目していました。(10月初旬で終了しています)

スワップポイントスプレッドゼロ 本日終了?

マネースクウェアジャパン スワップポイント

 

2016年10月4日時点のマネースクウェアジャパンのスワップポイント表です。10月に入っても、スワップポイントは売買同値が続いています。売りポジションでのマイナススワップポイントがダントツに低いのも継続中です。

 

8月中に「スワップポイント・スプレッドゼロキャンペーン終了」告知時期に、スワップ金利サヤ取り(異業者両建)で両建てポジションを作成した方は大成功だったかもしれませんね。

 

9月末のキャンペーン終了とともに10月に大幅にスワップポイントが上昇するとなれば、スプレッド分の回収くらいしか出来なかったはずですが、10月現在の状況が続けば、逆に大きな利益率が期待できます。

 

スワップ金利サヤ取り(異業者両建)ポジション保有中の皆様、おめでとうございます!

 

マネースクウェアジャパンは、MBOが実施され外資ファンドのもとで大きな改革が始まっているようです。単純に考えても、これまで上場維持にかかっていた経費を営業活動に使っていけるようになるのでサービス向上が期待できます。

 

スワップポイント売買同値も約束されたものではありませんが、当面維持する方針なのかもしれません。

 

ただ、スワップポイントカレンダーでは以下のような予定になっています。

 

マネースクウェアジャパン スワップポイント 2

 

スワップカレンダー上は、本日でスワップポイント売買同値は終了して明日10月5日からスワップポイントに差がつくようになっています。でも、昨日も確か本日終了となっていたような気がします。

 

なので、明日になると10月6日から変更という表記になるかもしれません。

 

これって、スワップ金利サヤ取り(異業者両建)のような両建て対策の意味もあるかもしれませんね。

 

明日にでも変更ととすることで、異業者両建て系のポジションは作りにくくなり売りポジションの大幅増加による不自然なバランスを防ぐ効果が期待できます。

 

そうすれば既存のサービスを継続できてトラリピ推進に注力できます。

 

マネースクウェアジャパンとしては、トラリピ設定のポジションをどんどん増やして売買を回転させていきたいのでスワップポイント政策も一工夫しているということなのかもしれません。

 

マネースクウェアジャパン、今後の展開も楽しみです。

 

マネースクウェア・ジャパン トルコリラ円でトラリピ戦略

2016/10/04 09:02:04
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック