トラリピ トルコリラ円売り設定 豪ドル円買いポジションのヘッジという使い方

トラリピ トルコリラ円売り設定

トルコリラ円の売りポジション用口座としてマネースクウェアジャパン開設から最初のトラリピ設定をしました。マネースクウェアジャパンのトルコリラ円は売りポジション時のマイナススワップポイント支払負担が少ないという特徴があります。その特徴を活かして利益に繋げていければと考えております。

トルコリラ円 トラリピ売り設定

トラリピ トルコリラ円売り設定

 

設定はこんな感じにしています。まず単純に取得価格45.03円で1万通貨の売りポジションを作成して、その後にこの設定をしています。46円から50銭キザミで売りあがっていく感じになります。指値全部が入れば合計4万通貨ということになります。

 

利益幅は200pipsで設定してあるのですが、これは途中で手動決済をする可能性もあります。トルコリラ円は細かい往復売買はちょっと難しそうなので、大き目の流れでガッツリとっていくつもりでいます。

 

始めてトラリピを使ったのですが、操作が簡単ですね。設定のバリュエーションが多いのも良いです。画面の説明を読みながらやっていくだけでできてしまいました。

 

ここからジワジワと売っていくことにしています。

 

このトルコリラ円のトラリピ売り設定は、豪ドル円買いポジションの下落ヘッジの役割も持っています。

 

マネースクウェアジャパンのトルコリラ円は売りポジション時のマイナススワップポイント支払負担が少ないとはいえ、1万通貨で毎日100円前後のマイナススワップが発生します。売りポジションをあまり増やしすぎるとこれが大きな心理的負担となります。普段スワップポイントを受け取るポジションに慣れているため、この心理的負担は結構大きいものです。

 

あまり心理的負担が大きくなると、相場の見通しに自信があっても弱気になって変なところで損きりすることにもなります。

 

それを防ぐために、この売りポジションはmトルコリラ円売りポジションスワップポイント支払額 < 「豪ドル円買いポジションスワップポイント受取り額」を維持する形でやっていきます。私のポジション全体ではスワップポイント受取りがプラスとなることで心理的負担を少な目にするという考え方です。現在、豪ドル円買いポジションの毎日のスワップポイントは約2500円くらいです。この考え方でいけば、トルコリラ円の売りポジションは最高20万通貨くらいまでは作れることになります。

 

トルコリラ円は下落しやすい展開が続きそうです。高金利通貨全体が売られる展開も想定して、トラリピを活用していくつもりです。

 

マネースクウェア・ジャパン トルコリラ円でトラリピ戦略

2015/06/18 07:59:18
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック