トップへ戻る

ユーロ円売りポジション1本決済+162pips 一目均衡表買い転換

一目均衡表買い転換 こういうときはダマシも多い

外為どっとコムぴたんこテクニカルでやっている半自動売買で、本日新規売買シグナルが発生しました。今回は、一目均衡表の買い転換です。これにより、売りポジションを決済して、新規買いポジションを作成しています。

ユーロ円売りポジション1本決済+162pips 

一目均衡表 ユーロ円 1

 

注文約定画面です。決済利益は約+162pipsで+1623円です。同時に新規ユーロ円買いポジションも作っています。これにより、現在のポジション状況はこんな感じになりました。

 

一目均衡表 ユーロ円 2

 

ストキャスティクスによる売りポジションはそのままですので、再びユーロ円両建て状態に戻りました。

 

135.301円の売りポジションが1本で133.843円の買いポジションが1本となっていて含み益1500円を抱えたまま両建てになっていて、次の売買シグナルが出るまでは、ユーロ円がどちらに動いても損益が発生しない気楽な状態です。一目均衡表の売買シグナルもご覧ください。

 

一目均衡表の売買シグナル

 

一目均衡表 ユーロ円 3

 

ここのことろ数日単位で売買シグナルが発生しています。一目均衡表の性質上、こういう時は損きりも多くなる傾向にあります。そういう意味では、今回の利益は運が良かったです。

 

このままユーロ円が大きく上昇するようであれば良いのですが、そう希望通りにいくとは思えないんですよね。でも、一目均衡表は長期間では好成績を出しているユーロ円との高相性テクニカル指標です。高相性が続く限り、長期でみれば今後も利益を出してくれるだろうと期待しています。

 

この売買では、ぴたんこテクニカルの「ストキャスティクス」「一目均衡表」の売買シグナルを利用して半自動売買をしています。ここまで3回の決済が終わり、合計成績は+348pipsとなかなかの好成績です。

 

そろそろ売買数量増加を検討してみます。

 

外為どっとコム スワップ投資でうれしい8つの特徴

ぴたんこテクニカルでの半自動売買 ここまでの記録

回数

損益

参考記事

1回目

1,987円

ユーロ円売り転換 +200pips利益計上

2回目

−144円

両建てからの売り転換

3回目

1,623円

一目均衡表買い転換 両建てに戻る

4回目

1,754円

1000通貨実験終了により全決済

2015/03/02 10:34
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック