トップへ戻る

南アフリカランド両建 2013年2度目の決済記録

南アフリカランド両建 2013年2度目の決済記録

メルマガでは既に書いているのですが、南アフリカランド両建ポジションを全決済しています。FXプライム byGMOの売りスワップ金利引き上げにより、利益の増え方が少なくなったので、今回はここで決済することにした次第です。

 

現状の南アフリカランドスワップ金利状況は下記のようになっています。

 

南アフリカランドスプレッドとスワップ金利 2013年最新比較

 

今からポジションを作るのであれば、「買い大証FX(マネックス証券など) − 売りDMM FX」が良いです。私は一旦資金を休ませてから再出動する予定です。

 

下記が取引明細記録です。

 

まずは、売りポジションで使っていた店頭FX口座(FXプライムとスワップ金利が一緒)

 

南アフリカランド

 

−516,400円です。ポジション作成から上げ気味だったので、売りポジションのほうは損きりとなっています。その代わり買いポジションは利益となっています。

 

南アフリカランド

 

+519,368円です。

 

合計すると519,368円−516,400円=+2,968円の利益でした。

 

今年1回目の売買では、+101,748円の利益だったのですが今回はスワップ金利の蓄積でスプレッドを埋め終わったところでの決済となったのが原因です。両建のため為替変動リスクはほぼゼロなのですが、スプレッドを埋めるのに時間がかかってしまうところは、この両建運用のリスクでもあります。

 

大損する心配はまずないので安心なんですけどね。スワップ金利の急変動さえなければ、損をする可能性はあまりありません。今後のスワップ金利情勢をみながら、次の出動時期を探っていきます。

 

 

 

2013/05/13 09:03
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック