トップへ戻る

中国元円両建開始 1ヶ月半経過報告

中国元円両建開始 1ヶ月半経過報告

中国元 両建状況

 

中国元の両建運用が軌道にのってきました。

 

  • 買い セントラル短資FX 100万元
  • 売り くりっく365   100万元

 

この組み合わせで1月から続けています。途中200万くらいに増やしたりしたのですが、ここ1ヶ月くらいは100万元に落ち着いています。

 

私が使っているくりっく365口座は自動売買シストレ24でも使っているインヴァスト証券です。現在のところ1月23日から発生した両口座のスワップポイントはこんな感じです。

 

  • セントラル短資FX口座 26,700円
  • くりっく365口座   36,150円

 

この両建ては、「2つの中国元の特徴」を利用したものです。

 

  • セントラル短資FX中国元 CNHJPY
  • くりっく365中国元   CNYJPY

 

CNHJPYは、買いポジションでスワップポイントが受け取れるタイプです。CNYJPYは、スワップポイントが日々上下していてどちらかというと売りポジションでスワップポイント受け取りが発生することが多いという特徴があります。

 

為替市場の取り扱い上は、この2つは別通貨です。ただ、同じ中国元なので値動きがよく似ています。

 

両建にすることで、南アフリカランド両建てのような為替リスクほぼゼロの状況にしてスワップポイント分の利益を受け取っているところです。

 

くりっく365手数料の安いところでは、片道手数料80円と半分以下のGMOクリック証券があります。

 

GMOクリック証券

 

GMOクリック証券は、店頭FX口座を開設するとくりっく365も同時開設になりますのですでに店頭FX口座お持ちの方は資金移動するだけでくりっく365口座での売買が可能な方が多いと思われます。

 

この両建ては、日々の変動が激しいので両建初心者にはあまり向かないかもしれません。もしも、ご検討される場合はその変動も考慮されて小さな枚数から始めてみてください。

 

今週のメルマガより参考までに中国元も両建でどんな感じで損益がでているのかを公開していきますので参考になれば幸いです。

 

参考までに、ここ2日間の両口座で発生したスワップポイントもご紹介します。

 

セントラル短資FX CNHJPY(売買単位:1万通貨)

  • 3月6日 7円×100=700円
  • 3月7日 8円×100=800円

くりっく365 CNYJPY(売買単位 10万通貨)

  • 3月6日 369円×10=3690円
  • 3月7日 −513円×10=−5130円

くりっく365は、マイナスになると数日続くことが多いので来週月曜日くらいまではマイナスかもしれません。

 

くりっく365のスワップポイント変動の激しさが調度でてきた2日間です。ちなみに、ここ7営業日くらいはずっと売りポジションでスワップ受け取りが続いておりました。

 

これからのメルマガでその推移を確認くださいませ。

 

FX業者情報

中国元円(CNHJPY) スワップポイント比較

 

中国元円の買いポジションで安定したスワップ受け取りができるのがCNHJPYです。現在3社で取り扱いがあります。その3社を定期的に比較しています。

 

ここのところ、セントラル短資FXの巻き返しが目立ちます。

 

お気楽FX比較 3月7日 更新情報

 

お気楽FX比較 3月8日 更新情報

2013/03/07 10:47
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック