トップへ戻る

トレンドフォローで勝てるはずなのに勝てない理由

トレンドフォローで勝てるはずなのに勝てない3つの理由

トレンドフォローで勝てるはずなのに

 

現在のFX取引では、投資家の多くはトレンドフォロー派といわれています。トレンドフォローは日本で言えば順張り派と読み替えられます。相場の流れに素直についていくのがトレンドフォロー派の基本です。この売買で利益が出るというのは、多くのシミュレーションでも証明されています。

 

でも、トレンドフォローでやっていても実際に儲かっている人は僅かと言われます。

 

その理由を米国常勝投資家集団として名高い「タートルズ」メンバーだったカーティス・フェイスは著書の中でその3つの理由をこう書いています。

 

なかなか起きないトレンド

トレンドフォローシステムで最も利益が出せるのは「大きなトレンド」です。

 

でも、大きなトレンドなど滅多に起こりません。そのため、純粋なトレードでは65〜70%が負けトレードになる。

 

トレンドの反動

トレンドが終わると、逆の動きの反動が大きく出たりする。

 

急上昇の後の急降下などが良い例だが、トレンドフォロー派は、その反動の際に損失を強いられる。

 

しかも、その後は方向性の無い相場が続くことが多く、トレンドフォロー派は、その間負けトレードを強いられる。

 

小資金

少ない資金で参入して損切りに耐えられず撤退してしまうケースも多い。

トレンドフォローを活かすには

なるほどと納得する部分が多いですね。なぜ、私がこの部分を書き出したかというのにも理由があります。今取り組んでいるFX自動売買の売買プログラムは、このトレンドフォロー戦略を基本とするものが多いのです。

 

実際に稼動させるとわかるのですが、勝率は良いもので45%程度かと思います。

 

調子が悪いと30%以下に落ち込むケースもあります。それでも、トータルでは勝てるケースが多いので勝率自体はこれで良いのですが、裁量トレードでやっていれば、嫌になって続きません。

 

それでも、自動売買であればトレンドフォローを活かすことが出来るかもしれないと感じています。

 

売買判断を完全に任せ、トレンドフォローの波に乗って利益を積み上げていく。

 

そんな売買プログラムを作るのが理想です。

 

この間、やっとMT4の自作EAを作れるようになりました。

 

今のところ、2つ自作EAが出来ています。MT4で主力として使っているのはアルパリジャパンです。

 

ただ、作っただけでまだまだ改良の余地が多いので公開は出来ませんが、いずれ公開できればと考えています。

 

お気楽FX比較 1月30日 更新情報

 

2013/01/30 09:18
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック