トップへ戻る

ランド円 スワップポイントに微妙な変化 DMMFXの最近の傾向

ランド円 スワップポイントに微妙な変化 DMMFXの最近の傾向

DMMFXの南アフリカランドスワップポイントが久しぶりに変動しています。10円⇒9円に下げています。DMMFXはスワップポイント売買同値の業者なので、これにより売りポジション時のスワップポイント負担が減ることになります。為替リスクほぼぼゼロでできるスワップ金利サヤ取りポジションをお持ちの方には、うれしい状況変化です。

 

参考:南アフリカランド円スプレッドとスワップ金利 2014年最新版

ランド円 スワップポイントに微妙な変化 DMMFXの最近の傾向

私も、スワップ金利サヤ取りでの300万ランド円の売りポジションを保有しているのでこの恩恵を受けることが出来ます。現在ポジションを保有している方は、そのまま現状維持しておけば利益が増えた好条件を享受できます。

 

 

この両建てポジションを維持するだけで、で10万通貨あたり毎日40〜50円くらいの利益がいただけます。ただ、今から南アフリカランド円のスワップ金利サヤ取りポジションを作成しようと検討している方はご留意いただきたいことがあります。

 

それは、ここのところのDMMFXさんのスワップポイント変動パターンです。

 

ここのところ、DMMFXさんはスワップポイントを一時的にいつも以上に下げてから急激に上げるという変更がよくあります。2ヶ月ほど前のNZドル円がそうでした。50円台まで一時下げた後に90円まで引き上げていて、その後に再び下げています。8月は豪ドル円でもその現象が起きています。豪ドル円売りスワップがー55円の記事のあと75円くらいまで上昇して、最近再び下降傾向にあります。

 

この乱高下は、NZドル円と豪ドル円に関してはそれほど問題にはなりません。両通貨ペアともに、スプレッドが広くないのでスワップポイント差で埋める日数が少ないからです。条件が不利になれば決済して様子をみることができます。

 

南アフリカランド円の場合は、スワップポイントでスプレッドを埋める日数がかかります。南アフリカランド円両建て スプレッドにご注意でも書いていますが、長期保有すればかなり良い利回りになるのですが、最初は我慢が必要です。

 

これからスワップ金利サヤ取りでの両建てポジション作成の場合は、以上にご留意ください。これからポジションを作るのであれば、スワップポイント差が開き始めているNZドル円のほうがよいような気もします。もしも変動があっても臨機応変の対応ができます。、

 

ライブスター証券のNZドル円スワップポイントは本日97円です。DMMFXのNZドル円スワップポイントは昨日55円でしたので40円以上開いております。もしも、スワップ金利サヤ取りが始めての方は、下記ページにて基本ルールなど確認してからはじめることをおすすめいたします。

 

スワップ金利サヤ取り(異業者両建)の低リスクなやり方

2014/09/12 09:43
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック