トップへ戻る

2017年米ドル中心スワップ祭り くりっく365

米ドル中心スワップ祭り くりっく365で発生中

くりっく365ユーザーにはお馴染みになりつつある「スワップ祭り」が本日発生しています。今回の主役は米ドルで「米ドル円」「ユーロドル」「ポンドドル」など米ドル絡み通貨のスワップポイントが軒並み高くなっています。くりっく365の米ドル絡み通貨は、元々スワップポイントは高水準のため、スワップ金利サヤ取り(異業者両建)などでも使われています。

 

今回のスワップ祭りで恩恵を受けた方も多いと思われます。私もいつもより1万円くらいスワップポイント受取増えました。

米ドル円71円・ユーロドル101円・ポンドドル70円 通常の2倍のスワップポイント発生

米ドル円 スワップ祭り くりっく365

 

本日のくりっく365スワップポイント状況です。今日はスワップ3倍デーでもあるのですが、豪ドル円3日分で160円(1日約53。3円)・ランド円560円(1日約186.7円)と全体的にいつもより多いスワップポイントです。特に突出しているのが米ドル円で3日分で215円(1日約71.7円)といつもの2倍近い水準です。

 

他の通貨も確認してみたところ、米ドル絡み通貨が軒並みいつもの2倍くらいの高さになっていました。

 

  • ユーロドル 101.1円
  • ポンドドル 70.4円

 

この現象、くりっく365では定期的に起きています。

 

昨年までの発生状況は、過去記事くりっく365恒例 スワップポイント祭り 2016年まででもまとめてあります。2016年末くらいからはその傾向に変化が見られます。

 

2016年9月までは3月と9月の年2回のみで「ほぼ全通貨で大幅増加」でした。

 

でも、それ以降は、2016年末12月にも大規模なスワップ祭り現象が起きたり、2017年は6月に「米ドル中心」という変則的な形で発生するという今までとは違うパターンなのです。

 

ちなみに記事にはしなかったのですが、軽いスワップ増量現象は、2017年3月末にもありました。

 

「発生回数の増加」「発生パターンの増加」の2つの変化がみられます。

 

実は、数年前にこの現象についてくりっく365に問い合わせしたことがあります。これは、過去記事くりっく365に電話問い合わせ 記事中段で書いています。

 

この中で「理論上は1か月に1回程度起きる」と回答をもらっているんです。最近の変化は電話回答に近い形になってきているような気もします。今後はいろんな形でくりっく365のスワップ祭り現象が発生するかもしれません。スワップポイント受取ポジションを保有している方にはうれしい傾向です。

 

これからも楽しみにしております。

 

くりっく365メリット 私が使い続ける4つの理由

2017/06/29 08:46
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック