このページの先頭へ

セントラル短資FX ミラートレーダー口座 1000通貨だけではない魅力

1000通貨から始められる自動売買ミラートレーダーならセントラル短資FX

セントラル短資FX タイアップ

 

ミラートレーダーは、ストラテジーを選ぶだけでできる自動売買として人気があります。

 

日本でも多くの業者さんでミラートレーダー系自動売買を扱っているのですが、セントラル短資FXのミラートレーダーは一味違います。

 

例えば、下記画像は、セントラル短資FXミラートレーダー口座のポートフォリオ画面です。

セントラル短資FXミラートレーダー

 

これは「収益一点重視型」でのおすすめポートフォリオの一例です。

 

それぞれの運用スタイルに合わせて「高リスク高リターン型」「バランス重視型」「低リスク安定型」「短期売買型」「じっくり売買型」といった具合にその時期にあったポートフォリオを紹介してくれる機能です。

 

ミラートレーダーは、ストラテジー数が1000を超えるといわれて一つづつチェックしていくのは不可能です。ミラートレーダー自体にもストラテジー検索機能は装備されているのですが、使いにくかったりシステムが重めのせいか時間がかかるというところがありました。
セントラル短資FXのように独自のストラテジー選択システムは、私達投資家にとっても有難いです。

 

セントラル短資FXのミラートレーダー口座は、1000通貨から出来るという手軽さに注目しがちですが、それだけではない魅力がいくつも備わっています。

 

その一部をここで紹介させて頂きます。

 

セントラルミラートレーダー 詳細

セントラル短資FX ミラートレーダー口座の魅力

セントラル短資FX ミラートレーダー口座には、大きく6つの魅力があります。

  • 世界中から集められた優秀な1000以上のストラテジーが無料で使える
  • ストラテジーを選ぶだけでパソコンの電源を切っても稼動する安心で手軽なシステム
  • 1000通貨売買が可能(通常ミラートレーダーは1万通貨売買からが普通)
  • スプレッド狭い(ミラートレーダー系に中では最狭水準)
  • スワップ金利差が小さい(セントラル短資FX店頭FX口座と同じスワップ金利で提供中)
  • 独自ツール マイ広場

後半の4つは、セントラル短資FXミラートレーダー口座独自の特徴です。

セントラル短資FXミラートレーダー

上記画像は、「マイ広場」のお気に入り画面です。内容的にはミラートレーダーで提供されている「ウォッチリスト」に機能を追加してもっと見やすく使いやすくしたものです。

 

綺麗に色分けされているため、お気に入りストラテジーの調子がよくわかります。私は、ストラテジーを選んだ後にすぐに稼動させずに調子を観察して稼動時期を探すようにしています。

 

セントラル短資FXのこの「お気に入り画面」は、現在の調子をみて稼動検討するのにとても使いやすいものになっています。かなり重宝しています。

スワップ金利差が小さいという意味 ミラートレーダー口座の魅力

スワップ金利差について少し補足させてください。

 

セントラル短資FXのミラートレーダー口座は、現状スワップ金利負担が最も少ないミラートレーダー口座となっています。

 

以下は、2013年の某日のセントラル短資FXミラートレーダー口座の1万豪ドルのスワップ金利です。

買いスワップ金利

売りスワップ金利

スワップ金利差

74円

−75円

1円

自動売買でもスワップ金利は発生します。裁量トレードと違うところは、自動売買では買いポジションだったり売りポジションだったりと数年単位でみると両方のポジションが同じくらいの割合で発生します。そのため、買いポジションと売りポジションの両方の差額が投資家のスワップ金利負担となる仕組みになっています。

 

セントラル短資FXのミラートレーダー口座のスワップ金利差額は、ほとんどの通貨ペアで1〜3円ととても小さくなっています。これは、店頭FX口座とミラートレーダー口座でスワップ金利水準を全く同じにしているためです。

 

私もセントラル短資FXミラートレーダー口座での運用を2013年3月から開始しています。最初は「口座開設のキャッシュバックがあるから」という軽い気持ちだったのですが、この内容であれば主力口座の一つとして使っていくことになりそうです。

 

セントラル短資FX タイアップ

2013/10/04 09:21:04
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック