このページの先頭へ

純ドルコスト平均法 予備資金を入れた効果表

純ドルコスト平均法 予備資金を入れた効果表

FXで行う純ドルコスト平均法の予備資金を入れた場合にリスクがどれだけ軽減するかを表にまとめてみました。基本ルールや運用状況・考え方は以下のページでまとめてあります。

 

FX積立 純ドルコスト平均法 理論編

純ドルコスト平均法 予備資金を入れた効果表

この前提は、運用開始時の平成24年10月当時の数字を使って試算しています。10年に及ぶ運用ですので最初の前提がそのまま使えるということはありません。1年に1回くらいのペースで為替相場の状況に合わせて定期的に見直しをしていきます。

  • 予備資金をいれることで全体としては低レバレッジを維持できる。
  • 年数がたつに従い、予備資金が無くてもレバレッジが下がっていく。

この理解の一助とすべく作成いたしました。

 

前提条件

  • FX毎月積立額 3万円
  • 約定数量15万円:毎月1785豪ドル買いポジション作成(純ドルコスト平均法 運用ルールと合計ポジション基準で計算)
  • 豪ドル水準 84円
  • 1万豪ドル スワップ金利 70円
  • 予備無レバ・・・予備資金無しでのレバレッジ
  • 予備考慮レバ・・・予備資金を考慮した場合のレバレッジ
  • 単位のないものは円

年数

積立額

スワップ

証拠金総額

約定数量

約定代金

予備無レバ

予備資金

予備+証拠金

予備考慮レバ

1年

360,000

29,227

389,227

21,420豪ドル

1,799,280

4.62倍

1,000,000

1,389,227

1.30倍

2年

720,000

113,159

833,159

42,840豪ドル

3,598,560

4.32倍

1,000,000

1,833,159

1.96倍

3年

1,080,000

251,798

1,331,798

64,260豪ドル

5,397,840

4.05倍

1,000,000

1,2,331,798

2.31倍

4年

1,440,000

445,144

1,885,144

85,680豪ドル

7,197,120

3.82倍

1,000,000

2,885,144

2.49倍

5年目以降も、予備無しレバは下がっていきます。このレバレッジは、豪ドルの値動きに合わせて調整していきます。

 

例:豪ドルの高値圏が数年続くようなときは、急落警戒のため、毎月の豪ドル約定数量を減らしてレバレッジを下げる。

 

 

FX積立 純ドルコスト平均法 理論編 目次

2013/03/08 09:49:08
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック