トップへ戻る

FX積立2018年7月 1000万円までの通過点経過中

FX積立2018年7月 700万円目の前

FX積立 2018年7月

2018年7月のFX積立を本日実行しています。

 

運用資金も700万円まであと一歩のところまできています。

 

今月はレバレッジ3倍の買いで、買値81.9256円で3662豪ドル円買いを追加しています。

 

豪ドル円の80〜84円くらいの往来相場が続いている状況ですが、そろそrどちらかに動き出すだろうと見ています。

 

上に動くようであれば、ここまでの保有ポジションに一気に含み益がのる展開となります。

 

今後の豪ドル円の動きが楽しみです。

豪 7月はインフレ率に注目

2018年7月2日現在のFX積立口座状況はこんな感じになっています。

 

SBIFXトレード 2018年7月

 

2018年7月 FX積立状況

ポジション

買い平均値

積立総額

139693豪ドル

86.5974

6,215,000円

利益+スワップ

運用資金合計

含損益考慮

687,664円

6,902,664円

6,249,268円

 

  • 2018年7月2日現在(豪ドル円値81,9281円)で計算
  • 開始時期:2012年10月末
  • 積立総額はこれまでの毎月の純粋な入金額合計です。
  • 利益+スワップは、これまでの確定利益+未決済ポジションでのスワップポイント合計額です。
  • 運用資金合計は積立総額+確定利益+スワップの合計数字です。

 

含み資産考慮前の運用資産合計額が6,902,664円と700万円まであと一歩というところまできました。含み損はあるものの、スワップポイントも相当額貯まってきているので、下げ相場でも実質的な含み損(スワップポイントー為替評価損)が大きく膨らまない状態を維持しています。

 

こうなってくると、強いです。

 

少々下げても心理的に動揺することはありませんし、上げ相場も薄利で決済せずに上値を追いかけていけます。

 

含み損を考慮した運用資金額は、6,249,268円です。一見700万円までは遠いような気もしますが、豪ドル円が5円も上昇すれば700万円に到達できるので勢いのある上げ相場時期が到来すれば十分に可能とみています。

 

ただ、勢いのある上げ相場は、まだ来そうになりですけどねぇ(悲)。

 

豪国の金利上昇発言など、相場の雰囲気を変える好材料が必要なところなのかもしれません。

 

本来、豪国のような資源国は「通貨高」の方が輸出品である資源を高く売れるので「自国通貨高=豪ドル高」望ましいという傾向があります。

 

景気回復傾向のような明るい材料がでてきていて、インフレ率も目安としている2%に近づいてきています。

 

7月中にインフレ率2%を超える指標または見通しがでてくれば、金利引き上げの期待で豪ドル上昇という流れがでてくるかもしれません。もっとも、FX積立はニュースに神経質になる必要はありませんし、インフレ率発表日を抑える必要もありません。ある程度上がってから「利益確定するかどうか」検討するスタイルだからです。

 

全体の把握だけはしておいて、上げ転換するのをじっくり待ちましょう。

 

SBIFXトレードを使ったドルコスト平均法運用状況

2018/07/02 08:37
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック