トップへ戻る

ドルコスト平均法 メリットデメリット

ドルコスト平均法 メリットデメリット

世の中に万能の投資法というものはありません。どの投資法にも長所と短所があります。ドルコスト平均法での長所と短所はについての参考について理解するためのページとして作成しました。

 

ドルコスト平均法にはメリットとデメリットがあります。それぞれを把握して頂く為に作成したページです。メリットとデメリットを把握するためには、3つの相場局面での売買試算比較がわかりやすいだろうと思われます。ここでの試算は、1豪ドル=80円くらいを想定しています。1000通貨買う場合は、約定代金80×1000=8万円となります。

 

  • 分割買い:1000通貨を5回に分けて分割で買う場合
  • ドルコスト平均法:約定代金8万円を5回に分けて買う場合

 

ドルコスト平均法 相場局面で違ってくる。

普通の分割買いとドルコスト平均法での買いを、これを3つの相場局面で比較してみます。3つの相場局面はこれです。

 

  • 大きな往来相場
  • 下げ相場
  • 上げ相場

 

相場の流れでドルコスト平均法の有利不利がでてきます。

 

それぞれの比較は下記ページをご覧下さいませ。

 

 

 

 

SBIFXトレードを使ったドルコスト平均法運用状況

2012/06/13 09:09
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック