このページの先頭へ

500万円突破 読者の皆様とともに歩む公開口座 純ドルコスト平均法積立2017年3月

純ドルコスト平均法 2017年3月

純ドルコスト平均法FX積立 2017年3月

2017年3月の純ドルコスト平均法FX積立を実施しています。

 

今月は、レバレッジ1倍で1160豪ドルの買いです。

 

86.9253円の約定値で、少し有利に約定できたようで、有利約定時に発生するニコチャンマークがでています。

 

いつみても縁起の良いマークです。

 

単純な私はこれだけでも気分が良いのですが、今月3月はうれしいことがもう一つありました。

 

純ドルコスト平均法FX積立の運用資産が500万円を突破したのです。運用口座の詳細状況などまとめさせて頂きます。


ドルコスト平均法運用資産500万円超える

2017年3月時点の運用資産折れ線グラフと各数値です。

 

SBIFXトレード 2017年3月

 

現在の純ドルコスト平均法積立状況

ポジション

買い平均値;

積立総額;

利益+スワップ

運用資金合計

含損益考慮

102,698豪ドル

87.6055円

4,615,000円

463,950円

5,078,950円

5,010,793円

 

  • 2017年3月1日現在(豪ドル円値86.9400円)で計算
  • 開始時期:2012年10月末
  • 積立総額はこれまでの毎月の純粋な入金額合計です。
  • 利益+スワップは、これまでの確定利益+未決済ポジションでのスワップ金利合計額です。
  • 運用資金合計は積立総額+確定利益+スワップの合計数字です。

 

ここまでの純粋な積立金が4,615,000円です。この金額に、これまでの「決済利益」「累積スワップポイント」「現段階の含み損益」これらの要素を考慮してたのが上記表の「含損益考慮」です。

 

その金額が、5,010,793円です。

 

この純ドルコスト平均法FX積立を開始したのが2012年10月ですのでここまで4年半くらいかかりました。当初予定よりは時間がかかっているのですが、それでもうれしいです。

 

この4年半の間には豪ドル円が100円台から70円台まで落ちる局面もありました。当然ながら、含み損を結構抱えている時期もありました。それでも、ストレスを感じることなく積立を続けてこれました。

 

30円クラスの円高でもマイペースで積立続けられるという実積が作れたと思っています。

 

この純ドルコスト平均法FX積立は、私にとってもなかなかプレッシャーのかかる公開口座でもあります。

 

だって、私に合わせて毎月積立を続けている方が沢山いるからです。

 

幸いなことに、毎月積立をやっている方から「大損しました」なんてメールは頂いたことがありません。「なかなか上がりませんえぇ」なんてメールは何度か頂いたのですが、「まあ、気長に待ちましょう」なんてやり取りをしています。

 

利益は少な目であるものの、相場観ほとんど無しででてきた含み益というのも大きいです。この方法であれば、低リスクでどなたにでもFXでお金を増やしていける可能性があるということを証明していけるからです。

 

でも、油断はいけませんね。

 

この純ドルコスト平均法FX積立の目標は1億円です。まだ、1000万円にもなっていません。500万円くらいで大喜びしていては、鬼に笑われるどころか呆れられてしまいます。

 

一緒にやっている皆様、これからも地道にコツコツ積立していきましょう。

 

SBIFXトレードを使ったドルコスト平均法運用状況

2017/03/01 14:49:01
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック