トップへ戻る

オーサムオシレーターを使ったEURNOK戦略 「0を中心とした売買」が良さそうだ

オーサムオシレーター EURNOKの長期運用ではいかがか

オーサムオシレーターが有効そうな通貨ペアとしてEURNOK(ユーロノルウェークローネ)をみています。ここでは、その気づきをまとめてみました。今後、私がEA化していくときの基礎資料です。

 

ここでのチャートは、GKFXを使っています。

 

MT4EAおすすめ 無料入手キャンペーン一覧

オーサムオシレーター EURNOKの長期傾向をみる

オーサムオシレーターEURNOK

 

このグラフは、2000年からの過去13年のEURNOKの週足チャートにオーサムオシレーターを表示させたものです。EURNOKは、ノルウエークローネは、ユーロに連動する値動きをするため、EURNOKは長期でみると大きな往来相場となる通貨ペアです。

 

下値は、7.4前後、上値は8.4〜8.9という具合ですが、リーマンショック時には、ユーロからの逃避先として大きく変われて暴騰していて10をつけたこともあります。

 

基本的には「上げすぎれば売り、下げすぎれば買い」で取れます。ただ、上げ下げの波が数年単位も珍しくありません。2013年12月時点では、8.40まで上げてきているのでそろそろ「売り開始」しても良さそうなところにきています。

 

オーサムオシレーターでの戦略 「0を中心とした売買」

オーサムオシレーターを表示させて過去13年の値動きとにらめっこしてみると「0を中心とした売買」が有効そうなことがわかります。

 

  • オーサムオシレーターがマイナスになった時⇒買い
  • オーサムオシレーターがプラスになった時⇒売り

 

EURNOKをオーサムオシレーターでみると、プラスマイナスともに一度転換するとかなり長期間そのままの傾向が続きます。そのため、オーサムオシレーターの週足を基準として売買判断しても売買タイミングとしては充分に間に合うように感じます。

 

RSIでもやってみたのですが、タイミングが合わないんですよね。通貨ペアによって使えるチャートは違うんですよね。

 

この辺の傾向をもとに、EAを作ってみます。作りながらもっと面白い指標があれば、それも使ってみるつもりです。

 

MT4EAおすすめ 無料入手キャンペーン一覧

2013/12/25 09:25
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック