トップへ戻る

くりっく株365サヤ取り 2018年9月

くりっく株365サヤ取り 含み損増加中

くりっく株365サヤ取りの含み損が50万円を超えてきています。ちょっと大変な感じもするのですが、定期的にこういう状況はおきます。ここからの一手についてまとめました。

ー516,4209円の含み損 くりっく株365サヤ取り

くりっく株365サヤ取り 2018年9月

 

ポジション評価損益-490,000円+金利相当額65,540円ー配当相当額91,960円=-516,420円ということで、含み損が50万円を超えています。

 

サヤ取りは絶対儲かると思っている方も多いのですが、現実にはそんなことはありません。

 

スワップポイントサヤ取りのように相当な確率で利益が出るサヤ取りもありますが、このくりっく株365サヤ取りは同じサヤ取りでもリスクの度合いが違うからです。

 

なので、今回のような含み損を抱えるような状況も定期的におきます。

 

ちなみに、前年の2017年は一時的に含み損100万円を超える時期もありました。

 

最終的には100万円を超える利益になったものの、途中段階で含み損を抱えることは珍しくありません。

 

こんな感じなので、この状況は自身はそれほど慌てることはありません。

 

絶対はないのですが、サヤ変動の大まかな周期が変わらない限りいずれは利益になるからです。

 

特に、9月は「日経225の大型配当金」があります。

 

例年3月に発生した金額とほぼ同額レベルの配当相当額が発生します。2018年3月は、1枚で15,833円でしたので9月も同水準の15000円とすれば、今保有中の10枚の買いポジションで約15万円の配当相当額が受け取れます。

 

これだけで、現在の含み損-50万円がー35万円に減ります。

 

あとはサヤが350程度縮小してくれれば、含み損が解消してくれます。

 

ちなみにここのところののサヤ変動は以下のような感じです。

 

サヤ取り サヤ変動状況

 

月日

米国30

日本225

価格差(サヤ)

9月2日

26023

22788

3235

9月4日

25985

22728

3257

9月5日

25972

22537

3435

9月6日

26023

22404

3619

9月7日

25963

22336

3627

9月10日

25904

22466

3438

9月11日

25001

22729

3272

 

サヤ350程度の縮小は1日の変動で起きうるレベルです。

 

そろそろNYダウー日経225のサヤは縮小傾向に入るとみています。

 

見通し通りにサヤ縮小期に入れば、そこで利益確定です。

 

ただ、サヤ縮小期に入りそうで入らないで拡大という展開もここ1ヶ月くらい続いているのでその辺の見切り判断も必要になるかもしれません。

 

いずれにせよ、単純な日経225下落など不安視する必要はなく、サヤ変動のみを見ていくだけです。外部環境をほとんど気にせずに済むのが、このくりっく株365サヤ取りの良いところでもあります。

 

日々の状況をみながら、ゆったりと判断していきます。

 

くりっく株365 高配当と安定性 私の使い方

2018/09/12 12:46
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック