トップへ戻る

くりっく株365証拠金引き下げ決定 両建て運用にとっては純粋な追い風

くりっく株365証拠金引き下げ決定

証拠金を大幅に引き上げたままだったくりっく株365で引き下げが決まりました。2018年7月16日から実施予定です。両建て派にとっては好機到来です。この好機、しっかり利益増に繋げていきたいと思います。

両建て運用にとっては純粋な追い風

くりっく株365 証拠金引き下げ

 

岡三オンライン証券にて掲載されている、くりっく株365必要証拠金表です。来週より、4銘柄すべてで必要証拠金が引き下げとなります。

 

私のよく売買する日経225とNYダウもそれぞれ1枚あたり2万円くらい必要証拠金が少なくなります。

 

参考までにレバレッジがどれくらいになるのかも計算してみましょう。

 

  • くりっく株365日経225現在値:22184
  • 1枚の約定代金:22,184×100=2,218,400円
  • 必要証拠金:76,000円
  • 概算レバレッジ:約29.19倍

 

今週までは、2,218,400円÷96,000円=約23.11倍でした。

 

今回の証拠金引き下げでレバレッジ換算で5倍ほど高い取引が出来る効果が期待できます。

 

レバレッジを上げれば当然リスクも高くなるので、良いことばかりではないような気もするかもしれません。

 

でも、私のやっている両建て取引は「日経225同士の両建て」ですので値動き変動リスクはかなり少ないやり方です。

 

異業者両建てくりっく株365版 たまに訪れる手堅い収益チャンスゲット!

 

値動きが大きい時期は、片方のポジションには大きな含み損となることがありますが、もう片方のポジションには同等の含み益がのるため両建てポジション全体としては含み損急増といった事態はほとんどおきません。

 

この取引で各口座運用資金には「必要証拠金+余裕資金」の合計額を最低限として入金してあります。

 

このため、今回の必要証拠金引き下げは単純に余裕資金増加に繋がります。次のポジションからは、同じ資金でも余裕資金増加分だけ枚数を増やすこともできます。

 

今回のくりっく株365の必要証拠金引き下げは、今後も第二弾・第三弾があるかもしれません。

 

昨年までは、くりっく株365はレバレッジ換算で50〜100倍の取引が出来る時期もあったからです。

 

私がくりっく株365でやっている取引は、高レバレッジになってもリスクが高くなることはありません。むしろ、高レバレッジであればあるほど1枚の運用資金を減らせるため資金効率を上げて利益増へと繋がっていきます。

 

今後も、チャンスを待って堅実に仕掛けていきます。

 

くりっく株365 高配当と安定性 私の使い方

2018/07/11 08:26
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック