トップへ戻る

くりっく株365サヤ取り サヤの収縮で利益が増減する仕組み

くりっく株365サヤ取り サヤの収縮で利益が増減する仕組み

くりっく株365のサヤ取りポジションでの利益増加の仕組みについての質問がありました。このやり方は、為替サヤ取り教室を応用したものなのですが、そもそもサヤ取りになじみがない方にはややこしい部分があります。でも、慣れてしまえば日経225下落時でもストレス少なく利益を狙える有効な方法ですので、私のポジションとサヤ場帖の推移と併せてみて頂く形で説明させていただきます。

サヤの値動きと含み損益の関係

くりっく株365 サヤ取り

 

本日現在の口座状況です。評価損益573,500円+配当相当額157,905円=731,405円の含み益となっています。

 

前回記事:NYダウ配当金生活2018年8月状況の時の含み益が約40万円ですので、ここ1週間で30万円ほど増加しています。

 

この30万円の含み益増加は、NYダウと日経225の価格差(サヤ)が変動したためです。

 

参考までに、8月8日かた8月11日までのサヤの動きをご覧ください。

 

月日

NYダウ

日経225

価格差(サヤ)

8月8日

22103

19959

2144

8月9日

22063

19750

2313

8月10日

21864

19415

2449

8月11日

21872

19383

2489

 

これは、毎日私が手書きしている場帖値を抜き出してきたものです。実際の場帖が手書きでちょっと汚かったので打ち直しています。

 

この表で注目していただきたいのが、一番右の「価格差(サヤ)」欄です。ここは、NYダウー日経225の数値ですが、8月8日2144が8月11日2489と300以上増加しているのが確認できるはずです。

 

これが、サヤの動きです。

 

私のくりっく株365ポジションは「NYダウ買いー日経225売り」の両建てポジションとなっています。

 

つまり、「NYダウが上昇+日経225が下落すれば利益=価格差が拡大すれば利益」という具合になっています。

 

サヤ取り経験の無い方は、ちょっと混乱する部分なのですが上記表にポジションを乗せてみればわかります。

 

  • 8月8日値22103でNYダウ買いポジション1枚を作ったとすれば、8月11日値21872では−23,100円の含み損

 

同様に・・・

 

  • 8月8日値19959で日経225売りポジション1枚を作ったとすれば、8月11日値19383では57,600円の含み益

 

・・・ということになります。

 

両建てポジション全体では、約3.4万円の含み益となっています。私はこの両建てポジションを10枚づつ保有しているので、含み益が約30万円以上増加した訳です。

 

くりっく株365サヤ取りは、この場帖値を見ながら売買をしていきます。

 

含み益が乗ってきているということもありますが、そろそろこの両建てポジションも決済時期が近づいてきています。配当相当額を受取ながらポジションに利益が乗ってくるのを待つというスタイルなので、結構気楽にできるというところもあります。

 

最後まで油断せずに、利益をしっかりと確保できるようにやっていきます。

 

くりっく株365 高配当と安定性 私の使い方

2017/08/14 13:10
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック