NYダウ配当金生活 2017年1月状況

NYダウ配当金生活 2017年1月状況

昨年より保有し続けている「NYダウ配当金生活」ポジションの状況です。配当頻度の高いくりっく株365口座を使用しています。

NYダウ配当金生活 ポジション1枚追加

NYダウ配当金生活 2017年1月

 

NYダウ買いを1枚追加して5枚となっています。日経225の売りヘッジも同枚数で継続中です。

 

日経225売りポジションは、NYダウが高値圏にあるために暴落対策として入れてあります。ただ、現状はヘッジの売りポジションで含み損がでて買いポジションの含み益を相殺してしまうという当初の目論見とは逆になっています(苦笑)。

 

現在も合計ー3万円くらいの含み損です。朝方はほぼ0円だったんですけどね。

 

ちなみに、1月初旬はー30万円くらいの含み損となったていた時期もあります。この辺は、あまり気にしないようにしています。

 

長期的には「米国株が日本株よりも上昇する」という見方に変化はないからです。トランプ大統領の政策は、今のところ「米国をもっと繁栄させる」方向性で進んでいるのでいずれ更なる株高があるだろうとみています。

 

現在、この5枚両建てのために口座入金してある資金は200万円です。レバレッジ的には10倍弱となり、一見高レバレッジなのですが連動性のある日本株と米国株の両建てなので、それほど大きなリスクはありません。

 

NYダウ配当金生活は、しばらくはこの両建て状態で保有していきます。両建てのまま利益が大きくなってくれば、サヤ取りのような形で決済をしていくことになります。

 

岡三オンライン証券のくりっく株365が、最近システム変更がありとても使いやすくなりました。ログインがしやすくなり、日々の口座資産推移なども見れるようになったため口座管理が楽です。

 

建玉の表示方法も、全体のポジションが見れる形になっています。そして、1月23日からは手数料の引き下げもあります。

 

NYダウ配当金生活 2017年1月 2

 

これで、業界最安値となります。私のような、たまにしか売買しない者でもこれはうれしいです。

 

くりっく株365は、FXと税制も同じで損益合算などもできます。FXと株式を両方やるのであれば、まずはくりっく株365を検討すると良いです。配当相当額や20〜40倍のレバレッジがかけられて期限もないなど、先物や各種金融商品と比べて優れた点がいくつもあります。

 

私も、くりっく株365を主力口座の一つとして育てていく予定です。

 

くりっく株365 高配当と安定性 私の使い方

2017/01/17 14:00:17
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック