くりっく株365NYダウ初配当発生 日経225とのサヤ取りも順調に推移

くりっく株365NYダウ初配当発生 日経225とのサヤ取りも順調に推移

くりっく株365にて「NYダウ 配当金生活」最初の配当相当額が発生しています。まずは1枚からゆっくりとポジションを増やしていく予定です。

くりっく株365NYダウ初配当発生 日経225とのサヤ取りも順調に推移

くりっく株365 NYダウ配当

 

只今のくりっく株365のポジションです。「日経225売り1枚ーNYダウ買い1枚」という両建てになっています。一番右側の548円が本日発生したNYダウ配当相当額です。両建てポジソン全体としても、約15,000円くらいの含み益となっています。

 

くりっく株365のNYダウは、月に数回の配当相当額発生があります。ちなみに、売っている日経225の配当相当額はFXの売りポジション同様にマイナスとして発生するのですが、発生頻度は月に1回程度です。

 

日経225の配当相当額は、3月と9月に集中しているのが特徴ですが、実績ベースでみると1年間でみて、NYダウの方が配当相当額は大きくなるので9月になってもあまり神経質にならずにいきます。

 

NYダウ配当金生活の売買ルール概略は、過去記事NYダウ配当金生活 売買ルール概要でまとめた通りです。まだ、大きな部分だけですので売買ルールと呼ぶには大雑把すぎるかもしれません。

 

NYダウ買いポジションで配当相当額を受け取っていくのが、この運用の中心です。

 

ただ、NYダウ自体が相当の高値圏にあることは否めず、ここから更に新高値更新する期待とともに、暴落的な動きをする可能性も十分にあります。そのリスクヘッジのために日経225売りを入れてあります。

 

株式をやっている方はご存知の方も多いのですが、昔から日本株はNYダウと同じような動きをします。NYダウ暴落時には日経225も相応に下げることが想定されるため、NYダウポジションで発生した損失分を日経225売りポジションの利益で相殺していくという目論見です。

 

結果として、為替サヤ取り教室で書いたサヤ取りポジションと同じ形になっています。

 

今後も高値圏にあるうちは、ポジション増加は両建てポジションを増やす形で行っていきます。当面100万円の資金で行うため、最高両建てポジションは3−3くらいに抑えるつもりでいます。

 

くりっく株365のNYダウは、昨年実績で1枚で4.3万円相当の配当相当額が発生しています。単純に計算すると、100万円の証拠金で1枚の買いポジションを保有したときの配当利回りは4.3%相当となります。100万円で3枚の買いポジションであれば、12.6%くらいの配当相当額利回りが期待できます。

 

無論、単純に100万円で3枚の買いポジションであればそれなりにリスクも高まります。1枚の必要証拠金が3.6万円で、3枚で10.8万円となります。この状況だとNYダウが約3000下落すると100万円の証拠金が含み損で飛んでしまうことになります。

 

ここ数年のNYダウの値動きが続くのであれば、3000下落までを覚悟しておけば十分に耐えられます。でも、私はそこに安住するのは危険だと思っています。だからこそ、値が連動しやすく配当は少な目の日経225の売りポジションをヘッジとして入れています。以上のような目論見で、「NYダウ配当金生活」は両建てポジションを中心として、適度にポジション操作をしてやっていくつもりです。

 

ちなみに、運用で使っている岡三オンライン証券くりっく株365は、口座開設+3枚取引で3000円のキャッシュバックキャンペーンを2016年9月末まで実施中です。

 

くりっく株365 高配当と安定性 私の使い方

2016/08/19 08:56:19
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック