トップへ戻る

くりっく株365 転売・買戻しの申告の仕組み

両建て派はなぜくりっく株365を選ぶのか

FXで両建ては、売買方法としては推奨されていない傾向にあります。そのせいか、全く別々の売買扱いでスプレッドも両建て維持コストも2倍かかるのが普通です。ところが、くりっく株365では最初から制度に両建てにたいする制度が盛り込まれており、とても便利に使えるようになっています。

 

ここでは、くりっく株365特有の両建て制度「転売・買戻しの申告」についてまとめました。

くりっく株365両建て「転売・買戻しの申告」とは

くりっく株365の両建ては、他の投資分野でのやり方とはかなり違います。例えば、FXで口座内で両建てする場合は、以下のように通常売買よりもいろんな不具合があります。

 

  • スプレッドは2倍
  • スワップポイント差のある口座では両建て維持コストもかかる
  • 両建てポジションを同時に同値で決済するのは値がちょこちょこと動くのでほぼ無理

 

くりっく株365で「転売・買戻しの申告」制度を有効活用して両建てポジションを保有決済するとこれらの問題は全て解決します。つまり、こういう状態になります。

 

  1. スプレッドは2倍かからない。
  2. 両建て維持コストゼロ円
  3. 完全同値決済が可能

 

この中で、「両建て維持コストゼロ円」は、くりっく株365の配当相当額と金利相当額の2つの調整金が売買同値によるメリットです。そのほかの2つは、「転売・買戻しの申告」のお蔭によるものです。「転売・買戻しの申告」って言葉は難しそうですが、実はとっても簡単な内容です。

 

まずは、その仕組みをご覧ください。画像は、くりっく株365HPより拝借してまいりました。

 

くりっく株365両建て 「転売・買戻しの申告」とは

 

まず、下記図をご覧ください。

 

くりっく株365 両建て 1

 

最初に売りポジションを5枚保有していたとします。この状態から3枚の買いポジションを作ると両建てとなります。ここまでは、FXや株式でも同じです。FXなどではこのあと、両建てポジションを消滅させるためには「買いポジションを決済 売りポジションを決済」という2つの売買が必要となります。両建てといっても、買いポジションも売りポジションも独立したものという扱いですので決済するときも個別注文をする必要があります。

 

なので、FXでの両建てはスプレッドコストは2倍となり両建てポジションの同値決済はとても難しいものとなります。

 

くりっく株365は、「転売・買戻しの申告」を使うことでこの不合理が消えます。下をご覧ください。

 

くりっく株365 両建て 2

 

これは、両建てにした後に2枚の両建てポジションを「転売・買戻しの申告」を使って決済した例です。「転売・買戻しの申告」を使うと、対となっている両建てポジションが一気に決済されて消えてしまいます。「転売・買戻しの申告」は、株式投資で「現受け・現引き」という制度がありますがあれと似た制度です。株式の場合信用取引金利などがかかるのですが、くりっく株365の場合は、維持コストがかからない点で株式よりも優れています。

 

まだわかりにくいと思うので、「転売・買戻しの申告」の利用の流れをもう一度まとめてみましょう。

 

  1. 日経225を20000円で1枚買いポジション作成(買いポジション手数料
  2. 1000円上昇、天井臭いので21000円で1枚売りポジションをつくり両建て状態とする(売りポジション手数料)。
  3. 10日間両建てポジション保有して様子見。この間維持コストはゼロ円
  4. 値動きがないので「転売・買戻しの申告」により両建てポジション決済(手数料ゼロ円)利益値幅1000円計上

 

この売買では、20000円で1枚買ったあとに21000円で売りポジション作成で両建てにしています。この時点で1000円の含み益が両建てポジションに発生しています。その後様子見をして10日後に両建てポジションを決済しています。この10日間の両建てポジション維持コストはゼロ円です。スワップポイント差のような費用は発生しません。

 

そして、10日後に両建てポジションを決済したときも手数料・スプレッドなど余計な費用は発生しません。これは、決済と書くよりも「相殺」とか「消滅」と表現するほうがピンとくるかもしれません。

 

本来両建て売買はこうあるべきですよね。

 

買いポジション1枚と売りポジション1枚で両建ては、相場がどちらに動いても損も利益も増減しない状況です。投資家としては、両建てポジションで余計な費用を払いたくないというのが本音です。でも、株式でもFXでも両建てポジションを使った売買は、普通の取引よりもいろんな費用や手数料がかかります。

 

くりっく株365は、最初から両建てを制度の一つとして認めています。くりっく株365で、ポジションに利益がのってきたら単純に決済するのも良いのですが、一旦両建てにしてそこからポジション変化させていくというのも面白いと思います。

 

私も、「転売・買戻しの申告」を活用して両建てを使った売買をしていく予定にしています。

 

くりっく株365 高配当と安定性 私の使い方

2015/04/16 08:09
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック